Is There Anyone In Japan That Actually Wants The Olympics?

I spent some time trawling and translating Tweets from Japan to see if I could find anyone who was pro the Tokyo Olympics. I didn’t find any. Here we read through the tweets in Japanese and English to see what people are talking about.

日本ツイッターを検索して日本で五輪開催を支持している人がいるかみてみました。みつかりませんでした。このビデオで見つかったツイートを英語に訳してその話をします。

Follow me on social media to see my translations of Japanese social media posts in real time.

Should Tokyo Olympics Go Ahead?

五輪やってもいいかやらない方がいいか?

When I filtered through trending tweets about the Olympics in Japan, looking at only posts with 100+ likes I could find almost nothing that was actually expressing a positive opinion about the olympics. This may just be the bias of the sample, eg. Twitter, where negative voices often speak louder, but it was interesting to take a look at the conversation none the less.

Follow Japanoscope on Socials For Latest Content!

Want more Translations? Try a topic from this list:

Language Learning Program Reviews

Latest Posts

Japanoscope is a registered affiliate with several online shops and may receive a commission when you click on some of the links within content.

Who is behind this site?

I’m Peter Joseph Head. I lived in Japan for four years as a student at Kyoto City University of the Arts and on working holiday. I have toured the country six times playing music and speak Japanese (JLPT N1).

ピータージョセフヘッドです。3年間京都市立芸大の大学院として、一年間ワーキングホリデーとして日本に住み、6回日本で音楽ツアーをし、日本語能力試験で1級を取得しました。要するに日本好きです。

What’s Trending In Japanese Social Media? #2

What's New In Japanese Social Media?

日本のSNSまとめ in 英語 and 日本語

#池江選手 Rikako Ikee, the Japanese Olympic swimming star people have been asking to stand down from competing in the Games.
#メイドの日 Maid day – so named because it falls on the tenth (Tou in Japanese) day of May (Mei). It’s kind of like a Japanese version of May 4th Star Wars day, but with sexier outfits.
#国会騒然 Japanese parliament descended into a moment of chaos this week when Renho parliamentarian asked Prime Minister Suga a question and replied with a pre-written answer to a different question.
#俺の股間 This one translates as “My nether regions”. Very internet.

Follow me on social media to see my translations of Japanese social media posts in real time.

Rikako Ikee asked to pull out of Olympics

In 2018 Rikako Ikee won six gold medals at the Asian games – a new record. In 2019, she was diagnosed with Leukemia. In 2021, she qualified for the Olympics and became a national hero. She was also called on by a lot of people to withdraw from and denounce the Olympic Games because of Covid. So she put out this statement:

My Nether regions are...

The hashtag #俺の股間がの後に曲名を入れると性的 was trending this week.

It translates as my nether regions are…(place name of famous song here to make sexy sentence). So I gave it a go with the Beatles in English and Japanese –

May 10 is "Maid Day"

The West has Star Wars Day, Japan has Maid Day. Make of that what you will.

This Maid Cafe worker tweeted about how she had to struggle to be allowed to work in a Maid Cafe.

Chaos in the Diet

Things got heated in the Diet this week when Renho parliamentarian asked Prime Minister Suga a question and replied with a pre-written answer to a different quesion.

Government Admits Less Trains Equals More Congestion. Suprise!

There’s some more stuff in the video/podcast version of this. Please let me know if you like this “Social media roundup” format!

Follow Japanoscope on Socials For Latest Content!

Want more Translations? Try a topic from this list:

Language Learning Program Reviews

Latest Posts

Japanoscope is a registered affiliate with several online shops and may receive a commission when you click on some of the links within content.

Who is behind this site?

I’m Peter Joseph Head. I lived in Japan for four years as a student at Kyoto City University of the Arts and on working holiday. I have toured the country six times playing music and speak Japanese (JLPT N1).

ピータージョセフヘッドです。3年間京都市立芸大の大学院として、一年間ワーキングホリデーとして日本に住み、6回日本で音楽ツアーをし、日本語能力試験で1級を取得しました。要するに日本好きです。

Moshi Moshi Yusuke – 30 Top Japanese New Japanese Words In Japanese in 2020 P.II

Do you know these Japanese words? AI超え おうち時間 顔芸 These are some of the new Japanese vocabulary that entered the lexicon in 2020. Japanese language, like any tongue, is a living, breathing thing. It’s constantly changing. This means the process of learning Japanese is an ongoing one. But a fun one! Each year, the education company U-Can releases a list of the 30 new words, called 流行語 or 新語, that have entered the Japanese for that year. I chatted with Moshi Moshi Yusuke もしもしゆうすけ about the different words on the list. We talked about the different social movements in Japan that have occurred over the year that have lead to these new words coming into the Japanese language.

じゃあ7行きましょうか。AI超え。これはたぶん知らないですよね。知らなかったですけど 1 回軽くちょっとだけ調べました。でも説明あんまり。。。将棋のすごい選手今年出てきましたね。

そうですね。厳密に言うと今年ではなくてもっと前から有名だったんですけども藤井聡太という人がいるんですけど。

本来そもそも将棋というのは分からない人にわかりやすく説明するとチェスに似たルールのゲームです。

チェスと同じようにとても頭脳を使うゲームなので基本的には年配の人がプレーヤーであることはすごく多いんですけども藤井さんという人はまだ 10 代なんですね。たしか 18 歳か 19 歳かそれぐらいで。で将棋のいわゆるチャンピオンに対して何度も連続で勝つようなこの人ですね。

この人ですね。十八歳か十九歳か。すごく有名な人で若いのに本当に負けないんですよね。当時一番強いとされていた人と対戦したときにすごい難しい局面を迎えたときにチェスと同じで結構考える時間はあるんですよね。

20, 20 分以上考えてとった行動が本当に大逆転の一手だったんですけどね。後で人工知能 AI ですが考えて考えて考え出した最高の一手が藤井さんがやった行動とまったく同じだったんですよね。通常チェスでいうとコンピューターと人間だと大体勝率は同じぐらいかまだ人間が勝てると思うんですけども将棋の場合はコンピュータつまり人工知能と人間が対戦すると人工知能が勝つ場合が多いんですね。

それぐらい難しい競技でそれでコンピューターが打ち出した最高の手段というのをその場でコンピュータが出す前にやってしまったということで人工知能を超えたという意味で超。という言葉が流行りましたね。

じゃあこの藤井さんが、なに、AIに勝ったんですか。

実際に直接対戦したわけではないので勝ったわけではないんですけど人間が緊張した場面で考えだした。わずか 20 分くらいで考え出した手段に対して人工知能は何時間もかけて、出てきた答えが同じだったということは人間の方が勝ったということでAI声と言われているんですね。

 

Let’s go on to 7,

 

Supassing AI .

 

You probably don’t know about this, right?

 

I didn’t know about it, but I did some research. I couldn’t find out much. A great Shogi player came out this year, didn’t he?

 

There is a person named Sota Fujii. Strictly speaking, it wasn’t this year, but there is a person named Sota Fujii who has been famous for a long time.

 

Originally, Shogi is a game with rules similar to chess, to explain it  for those who don’t know.

 

Like chess, it’s a game that requires a lot of brain power, so there are a lot of older people who play it, but Mr. Fujii is still in his teens, maybe 18 or 19 years old and he has won many times in a row against so-called Shogi champions.

 

 He is18 or 19 years old. He is a very famous person, and even though he is young, he hasn’t really lost. When he played against the strongest player at the time, and he faced a very difficult passage of play, you have a lot of time to think, just like in chess.

 

The move he madeafter thinking about it for more than 20 minutes was really a big turning of the tables move. Later, the artificial intelligence AI thought and thought and thought, and came up with the best move, which was exactly the same as the move that Mr. Fujii had made. Usually, in chess, if it is a computer and a human, the winning rate is about the same for both, or the human can still win. But in Shogi, when a computer, or artificial intelligence, and a human play against each other, the artificial intelligence often wins.

 

That’s how difficult the competition is, and the fact that he did it before the computer could come up with the best method on the spot, means that he surpassed the artificial intelligence. That’s why the word “AI goe” became popular.

 

Then this Fujii-san, what, won against AI?

 

It doesn’t mean that he won because they didn’t actually play against each other directly, but a human came up with a play in a tense situation. The artificial intelligence took hours to come up with a method that took a human only about 20 minutes, and the answer that came out was the same, which means that the human won, and that’s why it’s called AI Goe.

 

 

 

So, we’re saying that this word AI Goe, so aI obviously means “artifical intelligence”  and “goe” means to transcend AI. So this Shogi 選手何なんと言ったらいいんですか Shogi player. By the name of Fujii Sota has become very famous in recent years. I’ve personally only noticed him in the news this last year or so but the last few years he’s become very famous as  being 18 歳でしだっけ18はい 18 Years old and being the new champion of this sport, I guess you would call it, and that in the space of 20 minutes when they gave the same problem for him and a computer to try and work out the best solution in the game, the solution that the computer came up with and he came up with proved to be exactly the same solution, so that’s where this “AI goe” is coming from。どうですか。このリストに載るぐらい使われてるというか有名な言葉になってるんですか。

いや実はそんなことはなくて超えAIという言葉が有名というよりも藤井聡太という人物がとても有名でその人を代表する言葉としてそこに入っただけだと思いますね。おそらく藤井聡太とそこに書いたほうがよかったんじゃないかなとは思いますね。他の人個人名が入ってるのもありますからね。

ちょっと不思議ですね。次行きましょうか。 8 Essential Worker英語圏の人だったら誰でもすぐわかると思うんですけど。

そうですね。これは例えば医者とか、看護師あるいはインフラに関わる人達がなくてはならない職業を指している言葉ですね。

これはよく使われていますか。

日常会話でエッセンシャルワーカーといったことはないです。おそらくニュースでそういった言葉が使われたりすることはあるんですけど流行語と言われるとどうでしょうね。日常会話では使わないですね。

僕から今回遠くから見てちょっと不思議に思ったんですけど結構このコロナ禍になってこういう英語の外来語使うことになりましたね。コロナ関しての外来語でなぜ不思議に思うかというとこういう危機的な時こそみんながわかる普通のその国の言葉を使うのが当然じゃないかなと思うんですけどわざわざ英語の外来語を使ってメッセージを伝えようとするのはなんででしょうね。

おそらくそれは 2 番目の新しい生活様式につながることだと思うんですけれども外来語を使う目的が何なのかはちょっとわからないんですけどおそらく。聞き慣れない言葉を出すことによって新しいものだという印象をつけたいんじゃないかなと思うんですよね。

じゃあその分みんな「これはなんだ」もう、危機的な気持ちになるということですかね。

おそらくそれが目的だと思いますね。今までなかったものを今までなかったものが出てきた新しい対応をしなければいけないというメッセージも含めて聞き慣れない言葉を使うということなんじゃないかと僕は思ってます。

そうか、外から入ってきたものだということを強調しようとしているところがありますかね。

うん、そういう意図もあると思います。

あと単純に外来語を使うのがかっこいいと思っている人がたくさんいるというのもあると思います。すごく単純な理由だと思います。

でもそれは何、芸能人の世界とかだったらわかるんですけど政治家とかそういう格好良さとか意識するところですかね。

やっぱり民主主義国家ですから投票で決まるわけですよね。ある種の人気投票でもあると思うんでやっぱりカッコ悪いよりいい方がいいとは思うでしょうね。

そうですか。なるほど、面白いですね。日本のニュースは結構見るんですけど今でもクラスターたぶんどっかに載っていると思うんですけど。

クラスターありますね。

ありますね。今でも大体そのクラスタという言葉をニュースで使うときは集団感染クラスタと言っていると思います。

もうコロナ禍になってもう何カ月くらい経つこの 8 カ月間くらいですかね。

2020 年の 1 月 2 月ぐらいからだから、もう 10 カ月近く 10 カ月以上経ちますかね。

ということはそれだけ時間が経っても集団感染クラスタを言わないといけないとニュースが思う、ということですね。

そうですね。

だったら集団感染だけ行った方が早いじゃないですかと思ったりしますね。

そうですね。

ただ僕がニュースを見ている限りは集団感染という言葉のほうが多く出てきますね、ニュースでは。なのでクラスターが起こったという言い方よりも集団感染が起こったという方が圧倒的に多いですね。きく言葉としては。ただ集団感染という言葉は今までにあった言葉でクラスターという言い方は今までになかったので新語ということなんじゃないかなと思います。

そうですね。

 

 

So, we’re saying that this word AI Goe, AI is artificial intelligence and goe  means to transcend AI. So this Shogi player. By the name of Fujii Sota has become very famous in recent years. I’ve personally only noticed him in the news this last year or so but the last few years he’s become very famous as being 18 years old, right? old and being the new champion of this sport, I guess you would call it, and that in the space of 20 minutes when they gave the same problem for him and a computer to try and work out the best solution in the game, the solution that the computer came up with and that he came up with proved to be exactly the same solution, so that ‘s where this “AI goe” is coming from. What do you think? Has this word become so popular that it deserves to be on this list?

 

Actually, I don’t think so. I think it was just that Sota Fujii is very famous and the word was included there to represent him rather than the word “AI Goe” being famous. I think it would have been better to write “Sota Fujii” there. After all, there are other personal names on the list.

 

That’s a little strange. Let’s go next. 8 Essential Worker, I think anyone from an English-speaking country can easily understand this.

 

Yes, that’s right. This is a term that refers to, for example, doctors, nurses or people involved in infrastructure.

 

Is this used often?

 

I don’t think people use “essential worker” in everyday conversation. Perhaps there are times when the word is used in the news, but I’m not sure if it’s a “buzzword”. People don’t use it in daily conversation.

 

I was looking at it from a distance and wondering why people have decided to use a foreign English words in the Corona disaster. The reason why I wondered about the use of foreign words in relation to Corona is that in times of crisis like this, I think it’s natural to use the normal language of the country that everyone can understand, but I wonder why people have gone to the trouble to use foreign words in English to convey their message.

 

I think that this is the second thing that leads to a new way of life, but I am not sure what the purpose of using foreign words is. I think they want to give the impression that it is something new by using unfamiliar words.

 

So I guess that may help everyone have a sense of urgency, like “What is this?”

 

I think that could be the purpose. I believe that the use of unfamiliar words includes the message that we need to take a new response to something that was not there before.

 

So, is there a function of trying to emphasize that it is something that came in from the outside?

 

Yeah, I think that’s the intention.

 

I also think that there are a lot of people who simply think it’s cool to use foreign words. It could be as simple as that.

 

But, I guess, if it was in the world of entertainers, I could understand, but politicians and the like, are they conscious of trying to be “cool”.

 

It’s a democracy, so positions are decided by vote. I think it’s also a kind of popularity contest, so I think it’s better to be cool than uncool, right.?

 

I see. I see, that’s interesting. I watch a lot of news in Japan, and I think the word “cluster” is often on the news.

 

You do hear cluster.

 

Yes, you do. I think they still generally refer to “cluster” in the phrase “cluster – or mass infection” when they use that term in the news.

 

How many months has it been since the corona disaster, about eight months?

 

It started around January/February of 2020, so it’s been almost 10 months, more than 10 months.

 

So it seems that the news still feels it necessary to say “cluster or mass infection” all that time.

 

Yes, they do.

 

If that’s the case, I think it would be faster to just go to the Japanese word for “mass infection”, don’t you?

 

Yes, it would. But as far as I can tell, the term “mass infection” is used more often in the news. So the term “mass infection” is much more common than the term “cluster”. It’s just that the term “mass infection” has never been used before. However, the word “mass infection” has been used before, but the word “cluster” has never been used in the past, so I think it is more appropriate for a new word list.

 

 

Um, so we’re just having a discussion about this one, the “Essential Worker”  and just saying that there have been a lot of words that have been brought in from English to describe the whole Corona situation, which seems a little mysterious to me. It seems to me that in a time of crisis, that country would use very simple language from their own language that everyone already understands to try and get that message across clearly. But we’re saying that maybe they’re using it for a couple of reasons. Maybe they’re using these words, one, because maybe it’s a bit “cool” or something, which I was saying I could understand in the world of entertainment, but you would think in the world of politics that they wouldn’t care about that sort of thing so much. But we’re saying in a country where politicians have to get elected, they do think about what sounds cool and that sort of thing. Yeah, but it’s interesting that all of these words have come into Japanese this year to describe this situation.

次も似たようにお家時間、ステイホームどうですかこれ?

やっぱりこれも残念ながらコロナ関係の話ですね。

そうですね。お家空間でどういう風に使うんですか。

お家空間。例えば仕事が休みの日に。お家空間は何やってるの。っていう感じでしょうね。

あまり使わないかな

ステイホームはどちらかというと家にいなさいと言う意味。。。

そうですね。

お家空間はそういう風に使う?

使わないないですね。

おうち時間はただあくまでも家にいる時間のことを言ってるだけで stay home とはちょっと違いますね。うーん不思議ですね。一緒に入ってるのはこれ。ちなみにちょっと飛んでしまうんですけども二十三万も違うことが一つの枠に入ってると思うんですよね。

テレワークつまりリモートワークのことなんですけどワーケーションはワークバケーションですよね。まったくその。違う言葉ですよね。テレワークとワーケーションは内容が全然違うんで。

そうですね。

なぜここに一緒に入っているのかちょっと僕には分からないですね。ただ確かにこのテレワークあるいはリモートワークという言葉が流行りましたね。

そうですね。日本のニュースでよくこれを聞きましたね。テレワーク。オーストラリアでそんなに使われてないですね。でも徐々にちょっと聞くようになってきたんですけどひょっとしたら僕が初めて聞いたのが日本のニュースかもしれないですね。

なるほど。テレワークにしてもワークにしてもお家 時間にしても stay home にしても。

まあ。やっぱり日常会話にはそんなに出てこないですね。ただテレワークに関しては仕事中に出てくる言葉なので結構会話では出てきます。特に会社員はよく使う言葉だと思いますね。

結構使うんですか。多分こっちはほとんど説明的に”work from home”とか”today I’m going to work from home” or “are you working from home”がほとんどだと思います。

やっぱりそうですよね。でも、まあ、使いますよ、結構 。

「ワーケーション」ってどういう意味だったっけ。Work-Vacationしながらちょっと働くということ

働きながら自由な 時間をもつということかな。どういう意味なんでしょうね。

どういう意味でしょう。ワーケーション

ワークとバケーションが合体した言葉ではあるんですけどおそらく、まあ、それこそお家時間と同じような内容なのかなと思いますよね。

そうですか。お家時間

お家時間。

お家時間、ちょっといまだによくわからないですが。お家時間。仕事のコンテクストで使うんですか。 お家時間って

お家時間は仕事だけではないですね。

休みの日も含めてですね。

コロナの関係の言葉ですね。

 

Um, so we’re just having a discussion about this one, the “Essential Worker” and just saying that there have been a lot of words that have been brought in from English to describe the whole Corona situation, which seems a little mysterious to me.

 

It seems to me that in a time of crisis, that country would use very simple language from their own language that everyone already understands to try and get that message across clearly, but we’re saying that maybe Maybe they’re using these words, one, because maybe it’s a bit “cool” or something, which I was saying I could understand in the world of entertainment, but we’re saying that maybe they’re using it for a couple of reasons. I could understand in the world of entertainment, but you would think in the world of politics that they wouldn’t care about that sort of thing so much.

 

But we’re saying in a country where politicians have to get elected, they do think about what sounds cool and that sort of thing. Yeah, but it’s interesting that all of these words have come into Japanese this year. All of these words have come into Japanese this year to describe this situation.

 

Next, in a similar way, we have “stay home”, how about this one?

 

This is a Corona-related story too, unfortunately.

 

Yes, it is. How do you use ouchi jikan?

 

Ouchi Jikan. For example,when you take a day off work you might say, “what are you doing with your Ouchi Jikan?” I guess.

 

I don’t know if I use it much.

 

Stay home means you must stay in your house?

 

Yes.

 

So is that, how you use Ouchi Jikan?

 

Not exactly

 

Ouchi Jikan just refers to the time you spend at home, which is a bit different from stay home. It’s strange that it’s lumped in with the others. By the way, it’s a bit of a jump, but I think there is another word at number 23.

 

Telework, which is remote work, but a work vacation is a work vacation. It’s a different word. Telework and work vacation are completely different in content.

 

Yes, they are.

 

I’m not sure why they’re in here together. It’s true that the terms “telework” or “remote work” have become popular.

 

That’s right. You often heard this on the news in Japan. Telework. It’s not used that much in Australia. I think I might have heard about this the first time on the news in Japan.

 

There you go. Whether it’s telework, workation, ouchi jikan or stay home, they don’t come up that much in everyday conversation. However, telework is a word that comes up during work, so it comes up in conversation quite often. I think it’s a word that is often used especially by company employees.

 

Do you use it a lot? Over her we usually use explanatory phrases like “work from home” or “today I’m going to work from home” or “are you working from home”.

 

That makes sense. But, well, I use it a lot.

 

I don’t know what “work vacation” means, I guess it means working a little while having a vacation.

 

I think it means having free time while working. I wonder.

 

I wonder too. Workcation.

 

It’s a word that combines work and vacation, but perhaps, well, that’s what Ouchi Jikan is all about, isn’t it?

 

Okay. Ouchi Jikan.

 

Ouchi Jikan.

 

Ouchi Jikan,. I still don’t understand it. Ouchi Jikan. Do you use it in the context of work? Ouchi Jikan?

 

Your Ouchi Jikan isn’t just for work.

 

It includes holidays.

 

 

So we’re talking about this one お家時間 which literally means time at home, which they’ve grouped together with “stay home”, which, I don’t know,  we’re not sure why they’re grouped together so much. “Stay home” seems to be used more as a “telling people to stay home”, whereas I think we’re saying お家時間 is more just talking generally about any time that you’re at home and talking about being home. So these seem a little different. And we’re also talking about “telework” and “workation”. And it’s strange that on this list they’ve “telework” and “workation” have been listed together, even though they seem like quite different things. But who are we to decide how the list should be? Let’s go on to number 10.

オンライン。これは何か抜けているかな。

まるまるオンラインなになに。

何だったかな。ちょっともともとのリストをみてみましょう か。

オンライン。まるまるなんでしょうね、は。

オンライン例えばオンライン会議とか今までオンラインでやらなかったことをオンラインでやるようになった。そのことに対してオンライン何々ですね。オンライン会議が一番多いですかね。あとはまあ、あまりないかもしれないけどオンライン面接とか会社ではよく使いますね。

なるほど。なんでもオンラインになりましたということですね。

そうですね。

So this ones just a fairly generalised “online” just saying that there’s an online something. So online meetings, online interviews, that, just this word has started to be used a lot more. That’s relatively simple I think. これはいきましょうか。顔芸・恩返し。

はいはいこれはドラマですね。

半沢、半沢直樹。

ありましたね。最近復活したんですね、今年ぐらいに。

数年前に流行ったドラマなんですけれどもまた今年はじまってすごく人気があるドラマなんですけれどもそのドラマの出演者がすごく顔を大げさにリアクションするんです。それでそれを顔芸という風に言うんですよね。

顔芸ちょっと見てみましょ。

これですねこの人。これが半沢直樹の主役。これが同じ人ですか。

違う人の声ですね。これが主役ですね。

これが顔芸ですかね。

とそう、そのな表情がそのドラマの特徴なのでそれを顔芸という風に言うんですよね。

どういう風に使うんですか。

この言葉は使わないですよ。日常生活では使わないですよ。

でも半沢直樹に関してどういうふうに使うんですか。あの顔芸はすごかったねとか。

そうそうそう。そうですね。あとは恩返しと書いてありますけどこれがドラマの内容ですね。顔芸。顔芸、そうですね。これなぜ顔芸って言われるかっていうと出演者のみんなではないですけど結構出演者の何人かは歌舞伎俳優なんですね。

あ、そうか。 

普通の俳優ではなくて歌舞伎俳優なんで歌舞伎っていうのはすごく表情豊かなものなんですよね。なのでそれがドラマの中で出てしまったんだと思うんですよね。

歌舞伎、ちょっと英語でやろうかな。かぶきFace多分出てくるんじゃないかな。こんなんじゃないね。こんな感じかな。

こういうのもありますよね。

こんな感じ。こういうのとか。

そうですね。

ちょっと少ないですけど。

いわゆる日本の伝統芸能ですね。

ええ、面白い興味深いですね、これは

でこの日本の伝統芸能をやってる人たちは歌舞伎をやってるだけではなくて非常に演技も上手なんでこういう半沢直樹のような現代劇にも登場します。

この半沢直樹の主役をやった役者さんも歌舞伎もやっているんですか。

 いや、この人歌舞伎俳優だったかどうかちょっとわからないですね。

So we’re saying “kao” means “face” and “gei” means, I guess in this context it’s like a “trick” that you do with your face, or something you can do with your face, literally sometimes translated as art, but doesn’t make sense in that context. Yeah, like a facial “trick” I suppose. And we’re saying that there’s this show called “Hanzawa Naoki”, which is the name of lead character, Hanzawa Naoki, which has been very popular in Japan this year. It was originally popular, I watched the show, I don’t know, it feels like 4-5 years ago that I watched the original. It’s kind of about a bank worker 銀行で働く人だったと思います。

見ましたか、この番組?

 ええと見たり見なかったり、全部は見てないです。

僕あはたぶん前の 4、5 年くらい前じゃなかったかな、見ましたけど最近のやつは見てないですね。

Um, so we’re saying, yeah, it was a drama that was based around a bank worker that’s trying to kind of move his way up in the world of finance. And he’s become very famous for having these super expressive faces I guess you would call them. And we’re saying that, we’re not exactly sure about the lead actor, but there are definitely actors within the program that have come out of the world of Kabuki and Kabuki is very well known, you know, for having these, sort of, facial expressions that are very big and expressive and…舞伎の顔の何か名前があるんですか。言葉があるんでうか。「決まり顔」とかそういう

いやそういう風に言われないですね。

Anyway, he’s become very famous for these big facial expressions that are asort of similar in some ways to Kabuki. So this show has become very popular, and that’s why it’s on the list of words for this year

昔の最近のやつ見てないですけど4、 5 年くらい前にやっていた時にたぶん一応全部全部見たと思うんですけど結構面白かったです。面白かったですけどそういう演技が何でも大げさでよく日本のドラマでそういうふうに演じていることが多いですね。なんか、リアルに現実的に演じるんじゃなくて、結構大げさにリアクションとかすごい大げさにやって演じることが結構あるんですね。

ありますね。

僕から見てすごい不思議に思うんですけど。

僕もすごい不思議に思うんですけど一番最初の話に戻るんですけど愛の不時着っていう韓国ドラマがあるんですけど韓国ドラマもいやむしろ韓国ドラマのほうがすごく大げさに演じる傾向があるんですよね。

僕はちょっと不自然だなと思ってますね。もちろん日本のドラマもそうですね。ちょっと大げさですよね。

でもきっとそれわざとそういうふうにやってるはずですね。

そうですね。

ということはどういうことでしょうね。そういう歌舞伎の伝統とか繋がったりするんですかね。どう思いますか。

通常考えればつながってないとは思うんですけど。ただまあ。出演者で歌舞伎出身の人がいるから多少は半沢直樹に関しては多少はそういうのがあるんじゃないですかね。普通のドラマあまり歌舞伎と繋がってるとは考えにくいですけどね。

でもなぜかそういう演じ方はあるのは事実です。多分そういう、。いやどうでしょう。それわざとやってる。としか思えないぐらい大げさにやってますね。

そうそうそう。普段の生活で見るような見ることがないような動きをしたりしますよね。あれは僕はちょっと好きじゃないですけど一般的になってますね。

でもそうじゃない映画の世界とかすっごい現実現実的に描いてる映画とか「万引き家族」とかありますね。だから全貌はそうだということじゃないですね。

そうですね。

流派的なものですかね。

あるかもしれない。監督の考え方とかそういうのもあるかもしれないですね。

そうですね。はい、「顔芸」でした。

So we’re talking about this one Ouchi Jikan which literally means time at home, which they’ve grouped together with “stay home”, which, I don’t know, we’re not sure why they’re grouped together so much. “Stay home” seems to be used more as a “telling people to stay home,” whereas I think we’re saying I think we’re saying “Ouchi Jikan” is more just generally talking about any time that you’re at home and talking about being home.

 

So these seem a little different. And we’re also talking about “telework” and “workation”. And it’s strange that on this list they’ve “telework” and “workation” have been listed together, even though they seem like quite different things. Who are we to decide how the list should be? Let’s go on to number 10.

 

Online. I wonder if I’m missing something in this.

 

online something something.

 

I wonder what it was. Let’s take a look at the original list.

 

Online. 

 

Online, for example, online meetings. Things that we didn’t do online before, we’re now doing online. That’s what online is on here for. I think online meetings are the most common. And maybe not so much, but online interviews are often used in company contexts.

 

I see. So, I guess we are just saying everything is now online.

 

True.

 

So this ones just a fairly generalised one. “Online” just saying that there’s an online something or other. So online meetings, online interviews, that, just this word has started to be used a lot more. That’s relatively simple I think. Let’s move on to “Face tricks”, and “returning a favor”.

 

Yes,  this is a drama show.

 

Hanzawa. Hanzawa Naoki.

 

That’s the one? It’s been revived recently, I guess this year.

 

It’s a drama that was popular a few years ago but started again this year and is very popular. The actors in the drama exaggerate their facial reactions, and it’s called “kaogei”.

 

Let’s take a look at a bit of kaogei.

 

This is it. This is the guy. This is the main character of Hanzawa Naoki. This is the same person?

 

That’s a different person. That’s the star of the show.

 

Is this the kaogei?

 

Yes, the facial expressions are a feature of this program, so it’s called kaogei, isn’t it?

 

How do you use it?

 

I don’t use this word. I don’t use it in my daily life.

 

But how would you use it in relation to Hanzawa Naoki? Like, “That kaogei was amazing”?

 

Yes, yes, yes. That’s right. And it also says “return the favor,” but that’s what the drama is about. The reason why it’s called “kaogei” it is because some of the actors are kabuki actors, not all of them.

 

Oh, right.

 

They are kabuki actors, not regular actors, and kabuki is known for very striking facial expressions. That’s why this has continued into this drama.

 

Kabuki, I think I’ll type a little English. Kabuki Face. Maybe it will comej up. It’s not like this. It’s like this.

 

This is the kind of thing that people do.

 

Like this. Like this.

 

Yes, it is.

 

There aren’t so many here.

 

It’s a so-called traditional Japanese art form.

 

Yeah, it’s interesting. It’s interesting.

 

And the people who are doing these traditional Japanese arts are not only doing kabuki, but they are also very good actors, and they appear in modern dramas like Hanzawa Naoki.

 

Is the actor who played the main role in this Hanzawa Naoki also a Kabuki actor?

 

 No, I’m not sure if he was a kabuki actor or not.

 

So we’re saying “kao” means “face” and “gei” means, I guess in this context it’s like a “trick” that you do with your face, or something you can do with your face, literally sometimes translated as art, but doesn’t make sense in that context. I guess in this context it’s like a “trick” that you do with your face, or something you can do with your face, literally sometimes translated as art, but doesn’t make sense in that context.

 

Yeah, like a facial “trick” I suppose. And we’re saying that there’s this show called “Hanzawa Naoki”. And we’re saying that there’s this show called “Hanzawa Naoki”, which is the name of the lead character, Hanazawa Naoki, which has been very popular in Japan this year. I watched the show, I don’t know, it feels like 4-5 years ago that I watched the original. It’s kind of about a bank worker.

 

Did you see this show?

 

 Well, I’ve seen bits and piecees, I haven’t seen it all.

 

I saw it about 4 or 5 years ago, but I haven’t seen the latest one.

 

Um, so we’re saying, yeah, it was a drama that was based around a bank worker that’s trying to sort of move his way up in the world of finance. And he’s become very famous for having these super expressive faces I guess you would call them. And we’re saying that, we’re not exactly sure about the lead actor, but there are definitely actors within the program. There are definitely actors within the program that have come out of the world of Kabuki and Kabuki is very sell known, you know, for having these, sort of, You know, for having these, sort of, facial expressions that are very big and expressive and Do you have a name for the face of Kabuki?

 

Is there a word for it? Do they have a word for it?

 

No, they don’t.

 

Anyway, he’s become very famous for these big facial expressions that are sort of similar in some ways to Kabuki. So this show has become very popular, and That’s why it’s on the list of words for this year

 

I haven’t seen the latest one, but when it was on about 4 or 5 years ago, I think I saw the whole thing, and it was pretty interesting. I think I saw all of them and they were quite interesting. It was interesting, but the acting was exaggerated. You often get that sort of acting in Japanese dramas. Instead of acting realistically and realistically, they often beef up their reactions and act in a very over-the-top way.

 

Yes, they do.

 

From my point of view, it’s really strange.

 

Going back to the first point, there is a Korean drama called “Love’s Crash Landing” and Korean dramas also tend to have exaggerated acting.

 

I think it’s a bit unnatural. Of course, Japanese dramas are the same. It’s a bit exaggerated, isn’t it?

 

But I’m sure they do it that way on purpose.

 

Yes, they do.

 

I wonder what that means. Is there a connection with such Kabuki traditions? What do you think?

 

I don’t think you’d usually see them as connected in that way. But well. Some of the actors are from Kabuki, so I guess there is a little bit of that in Hanzawa Naoki. It’s hard to think that ordinary dramas are connected to Kabuki.

 

But it’s true that somehow there is such a way of acting. Maybe that’s how it is. I don’t know. I think they are doing it on purpose. It’s so exaggerated that you can’t help but think that it must be intended.

 

Yes, yes, yes. They do in away that you don’t see in everyday life. I don’t like it, but it’s becoming more common.

 

But there are movies that are not like that, movies that portray reality in a very realistic way, like “Shoplifters”. So I don’t think that’s the whole story.

 

Yes, that’s true.

 

Is it a stylistic school thing?

 

It might be. It could be the director’s way of thinking or something like that.

 

That was “Kaogei”.

Language Learning Program Reviews

Japanoscope is a registered affiliate with several online shops and may receive a commission when you click on some of the links within content.

Who is behind this site?

I’m Peter Joseph Head. I lived in Japan for four years as a student at Kyoto City University of the Arts and on working holiday. I have toured the country six times playing music and speak Japanese (JLPT N1).

ピータージョセフヘッドです。3年間京都市立芸大の大学院として、一年間ワーキングホリデーとして日本に住み、6回日本で音楽ツアーをし、日本語能力試験で1級を取得しました。要するに日本好きです。

The 30 New Japanese Words of 2020 日本の新語・流行語2020について日本語と英語で話す

Each year the Japanese company U-Can put out a list of 30 new Japanese Words, called 流行語 ryukogo or 新語 shingo, that have entered the Japanese language. 

In the audio/video/text presented here, I have a conversation with youtuber Moshi Moshi Yusuke about these Japanese words, and the Japanese social trends they are connected with.

今日は今年の新語・流行語について話します。友達の「もしもしゆうすけ」さんと話して今年どういう言葉が流行ったか、日本社会においてどんなことが あったか、そういう話、日本語と英語でします。



リストの全体を見て第一印象とか、そういうのはありますか。どう思いましたか。

そうですね第1印象は知らない言葉が結構あるんだと思いました。

結構あったんですか。

そうですね。

まあ多分流行語っていうのは、日本全体に広く行き渡ったものもあるし、中にはピンポイントのもの、例えば子供達にだけヒットした言葉、

あるいはアニメが好きな人だけにヒットした言葉とかそういうのが入ってるんで 

まあ僕 の知識 が全然 足りない 僕 の 知識 がない ものも ありますね。

うーん、まあ、そうでしょうね。こう社会ってもうみんな が同じというわけでもないしね。あのコミュニティの中にいろんなコミュニティが あるからね。

そうですね

一緒じゃないですから。まあ当たり前でしょうね。 えー1回ちょっと英語で説明しましょうか。

So we’re just looking at the what’s called the 流行語 which means words that have become popular popular words, so these are new words that have been added to the lexicon this year, so each year this is a list that put together.

 

これは毎年出てくるんですよね、こういうリスト。

そうです毎年出てますね。

で誰々が作ってるかわかりますか。 

ええと、ユーキャンという会社がやってるそうです。 

ユーキャン。

教育関係の会社だと思いますね。

なるほど。確かあの辞書を作る会社、どこの会社だったかなのMerriam Websterという 会社でも英語でもこうこういうリストを毎年きっと作っていたと思います。そういうのは聞いたことありますか。

いや、聞いたことなかったですね。

 

Yeah, so we’re looking at this list of words that have been chosen by the “U-Can” as being the words that have particularly taken hold in Japan as being, yeah, important to the culture for that year.

 

で僕の第1印象は、あのう 新しい言葉というより、何かの作品の名前とか、人の名前とか結構多い。。。そうなんですよね。おっしゃるとうりで新語・流行語大賞と言っているにもかかわらず新語でもないし人の名前が入ってたりちょっとその審査基準は 曖昧ですね。

そうですね。

今までのリストをどれだけ覚えてぽ言ってるかわからないんですけど、だいたいこんな感じですかね。

そうだいたいこんな感じですね。人の名前が入ったり、ちょっと曖昧ではあるんですけど、もうただ実際によく使われるようになった言葉だと思うんで、流行語は 流行語で間違いないと思います。

でこの中に、まあ、11つちょっと見に行きたいと思うんですけど、パッと見みて、 結構面白いと思ったのはどれですか。何かありましたか。これが。。。

そうですね、まず 今回はやっぱりコロナ関係が圧倒的に多いですよね。

うんそうですね。5、6っこぐらいがありそうですね。

もうちょっとあるかもしれないですね。 あの逆にピーターさんがこれを見て 全くわからないものって あります?半分くらいわからないんじゃないかなと思うんですけど。。。

半分くらいわからなかったですね。一応軽くいくつかちょっと調べたんですけど、まあ、あまりちゃんと調べてなんですけど、多分半分ぐらいわからなかったですね。でも半分くらいは英語から来てる気がするから まあそういうのは全部分かったんですけど。 こういうのとか「なんなんでしょう」と思ってます。香水とか。

説明しましょう。

じゃあそこから行きましょうか。

はい、15番香水 これは日本で流行った音楽のタイトルですね。 

ええ、バンドのパフュームじゃなくて?

パフュームでではないですね。。 

関係ありそうだけど関係ないですね。 ただ僕はこの音楽実はよく知らなくて 

曲名ですか。

曲名だそうです。で流行っているというのは聞いたことがあったんですけど ええ流行語に入るほど流行ってるっていうのはこのリストに乗って初めて知りました

So, I might just put in a bit of explanation here. So we’re just talking about our overall impressions of the list. We have said that we think that there’s quite a few here that have something to do with Corona. And we got talking about this number 15, which is 香水, which is perfume, which seems like it does have something to do with music, I thought maybe it had to do with the band perfume but Yusuke-san says it’s not that it’s actually the name of a song.

1回これをgoogleに入れてみましょうか. 何が出るか。

あ、出ましたね。

こういう人ですね。名前は何ですか。

瑛人

今年流行ったんですね。

流行ったらしいです。ごめんなさいよくわからないですね。これは。

 Tiktokで話題の香水になってますね。

らしいですね。

Tik Tokは若い世代ですね。僕がやるものじゃないですね。

そうですね。なんか踊ったりする。

そうそう。

うちの息子がちょっとやっているというか、みている。 あの1時的に アメリカで使えなくなるという話がありましたね。トランプ。。。

今使えるんですか。 

えーとまだ使えていると思います。 僕はアメリカにいないからよくわからないんですけど。なんかティックトックとwechatもそうですよね。

そうですね。日本、日本じゃなくて中国と関係しているから、関係しているというか、中国の会社が待ってるから禁止しますというのは出てでもその後、買われなかったですか。他のアメリカの会社に。 

うん、あそうかもしれない。ティックトックは買収されたかもしれないですね。ただWe Chatに関しては 中国の会社ですよね。今でもね。 

そうですね。でティックトックってまだ日本で 使えているでしょうね。まだ人気ありますか。

うん若い世代には人気ありますね、今でも。 

結構人気出ていますね。

そうですね。

じゃ香水。他のをみましょう、結構あるから。

そうですね。

1番上からいってみましょうか。

はい

愛の不時着 第4次韓流ブーム。

かんりゅうあるいははんりゅう、 どっちでもいいですかんりゅうでもはんりゅうでも大丈夫です。

 は何ですか。わかりますか。

わかります。これは愛の不時着という韓国ドラマですね。 ええと、ネットフリックスだけで放送されていた韓国ドラマだそうです。実際日本では 韓国ドラマを強烈に好きな人がいるんでおそらくこれが入ったんだと思うんですけど、ただ僕の周りでは韓国ドラマ見てる人は全然いなくて 愛の不時着っていう名前を聞いた時に まあ韓国ドラマ だったような気がするっていう程度でほとんど、みんな知識がなかったですね。だからこれがノミネートされたのは ちょっと驚きでしたね。 

ゆうすけさんはみましたか。見てないんですか。

全く見てないです。

僕も見てないです。多分、あの、こちらでは、さっきタイトル調べたんですけどねネットフリックスでも、こっちのネットフリックスでも載ってましたcrash landing on you。

So this is this number one is is the Japanese translation of 不時着 is the “crash landing” part of it and 愛being love, yeah so this is a Korean TV show that’s taken off in Japan on Netflix.

この英語の題名みたらCrash Landing On You というのが結構不思議な運感じはします。

で文法的にこれはあっているかどうかちょっと 疑問に思うんですけど日本語の方はどうですか。

そうですね、変な感じはしますね。 愛の 不時着まあちょっと不自然なタイトルではあると思いますね。 

でこの第4次韓流ブームというのは4かいこういう韓流 は来ているということですね。

そうですね。

4次というのは4回目ということですね。

123は何だったかわかりますか。 

冬のソナタっていうのがありましたね。

あれは多分第1次だと思います。

その後第2次第3次はわかりません。

でも結構前から韓国のドラマとか音楽でもそうだと思うんですけど、 まあ特にドラマが日本で人気ありますね。

そうですね。特にええと年齢の高い人たちが韓国ドラマが好きな傾向があると思いますね。 はいそういうことでした。

So this one is a Korean drama and we’re saying that it’s the 4th wave I suppose of Korean drama becoming popular in Japan.

2行きましょうか。新しい生活様式 new normalどうですかこれは?

そうですねたぶん ピーターさんわかりますよね、なんとなく。 これはコロナに関してですね。 

そうですねどちらの方がよく使われているんですか、新しい生活様式がNew Normal?

新しい生活様式の方が多いですね。まあこれに関してはよくニュースで 聞きますね。あの、今までのように生活して マスクをして距離をとって 新しい生活様式で生活して行きましょうということですよね。まあこれはもうコロナ関係ですよね。

そうですね。日本で何が1番変わったんですか何がNew Normal,新しい生活様式になったんですか。

ええととマスク、で1番変わったのは働き方だと思いますね。 もちろんみんな働いているわけではないんで主婦の人もいるし、学生の人もいるけれども、1番変わったら働き方ですね。 今まで日本ではまあ会社によるんですけど 仕事が多ければ残業して当たり、前仕事がたくさんあればそれはありがたいことだから土曜日日曜日に仕事して当たり前という雰囲気の会社がすごく多かったんですけども やっぱりコロナが流行って体調管理最も大切な事になった時に うーん、土曜日曜はしっかり休む。 残業しない。体調を1番に考えるという スタイルにほとんどの会社が変わったこれが この新しい生活様式で日本が1番変わったところだと思いますね。 

じゃ残業が少なくなったと言うことですか。

そう、まあ、会社によると思うんですけど、 残業が少なくなったのもあるし、 うーんまあ 交代で平日休んだり有給休暇を使いやすくなったりというのはあったと思います。がちなみに僕が働いている会社では有給休暇あまり採りやすくなかったんですけど 。。。

それよくある話ですね

よくありますね。ただ結構今取りやすいですね。 

取りやすくなったんですか。

ゆうすけさんは今家から仕事していないですか。もう普通に会社に行って。。。

そうです。 

会社に戻っている人が多いんですか。

会社にいる人多いですね。あの交代で休んだりはしてますけども えっと基本的には会社に通勤するというスタイルに戻ってます。

どうですか戻って良かったですか。

よくないです。

もっと家にいたかったんですか。

 あの僕は電車で通勤してるんですけどえっとやっぱり電車って結構中に人がいますよね。

ちょっと怖いですね。

何となく怖いですね。

ただ、まあ、海外に関して今どんな状況か分からないですけど まあ日本人はもともとマスクをする習慣があるんで。

そうですね。

なので、まあ、ほとんど全員マスクをしていますし、マナーの悪い人はあんまりいないんで、特に心配はしてないですけど、ただ電車で通勤するのあんまりよくないですね。

何となく怖いですね、こっちでも。ちなみに オーストラリア、僕が住んでいるビクトリア州というんですけど、今週毎日感染者0でした。

素晴らしいですね。

もうすごく減りました。3ヶ月ぐらい前に1気に増えてっ 1番多い時に1日800人くらいだったかな。。。になって、でそこから結構、都市封鎖まで言うかな、まあ結構ロックダウン的な状態になってもうやっと この1週間ゼロになりました。

うーん、まあ、特にオーストラリアはこれから夏なんで温度湿度が上がってくると自然に感染症ってのは減ってくるのかなと思いますね

まあそれは少しあるかもしれないですね。

でもヨーロッパの状態とかアメリカの状態とか 結構ひどい、ひどくなっていってるところがあって、もう日本のニュースを見てこの2か月ぐらいずっと数値が横ばいしてるような感じですね。それがすごい 不思議な気がしますね。こっちは、もう、頑張って頑張って、まあ、0になったんけど、

いや、頑張っていないですよ。 

だから何で増えないですか

なんででしょうね。あのーまあ それは後になってわかることだと思うんですけどまず日本人はハグしない それからキスする挨拶もしない

もともと据わったりする習慣はあまりないですね。

そう、後、握手もほとんどしないですね。はじめて会った人だと握手する人もいますけどそうでない限りは握手もしないですし、あと声が小さいんで 飛沫感染

飛沫、なるほど

後もう1つ、家に入る時は必ず靴を脱ぐ。おそらくそういう生活習慣の中に感染しにくくする要素があるんじゃないかなと思うんですね。

うん、そうですね。まあ日本人は結構きれい好きですね。もう何でもきれいにする習慣はしっかりあって そういうのも

ただ日本人が綺麗好きというのはたぶん日本は夏湿度が高くてうんえっとまあばい菌が発生しやすいっていうのもあるのかもしれないですね。で昔からの習慣で特に夏、 まあ夏前に6月ぐらいに ええ梅雨という雨の季節があるんですけどそれぐらいから、大体それぐらいから病気が発生したりとか、感染症が発生したりというのがあるんで、 ええ、まあそれはわかってるんで事前にできるだけきれいにするという習慣がついているんだと思いますね。

いや、もううまいこと、まあ減っていないんですけど、うまいこと横ばいの数字を保っているように見えますね。

そうです。あともう一つ 2011年夏に東京オリンピックがあってそこで東京に一気に人が集まってくると 東京で 問題が起きるかもしれないですね。

ね、どうなのでしょうね。 でニュースで握手する習慣はあまりないとおっしゃったんですけどえーとニュースでよく日本の政治家こういう挨拶してるのを見かけるんですけど、うん、それはどういう意味があるか ちょっと意味不明と思うんですけどね。手と手触ってるんじゃないですか。それはすごく不思議に思います。ええ、はい、新しい生活様式。。。あ、英語全然喋っていない。

So we’re saying 新しい生活様式 and talking about the new normal in Japan. Yeah I guess 新しい生活様式 is pretty much direct translation I suppose it’s probably come from there. It means basically the same thing. And we’re talking about how Japan has been able to have numbers that are basically going, moving along in a parallel line rather than moving up. Here in Australia we’ve been able to do a lock down over the last couple of months especially where I am here in Melbourne, in Victoria. We’ve gone from about 800 cases down to, we’ve had one week of 0 cases now. So we’ve been able to really lock everything down and get on top of the virus here at this stage. But in Japan they seem to be relatively…have freedom of movement, and that sort of thing, and still just have this parallel line of the last two months or so of somewhere between 500 to 1000 cases per day. And we’re saying that we think that that’s probably because of the fact that Japan has, I guess, a longstanding tradition of being very clean about the way they go about their life anyway, in terms of coming home and washing hands and, yeah, that sort of thing. And wearing masks has obviously been a thing in Japan for a long time. Ao yeah it’s interesting that while a lot of the world is sort of seeing the numbers just drastically increase, in America and Europe, Japan just sort of has this parallel line. It’s quite interesting.

次行きましょうか

あつ森

あつ森って何ですか。これはゲームです。任天堂が出したゲームです。

集まれどうぶつの森 でしたっけ?

そうですね。これは特に話すこともないですね。 

はなすことないすか。なんでですか。

ゲームですからね。ゲームが流行るっていうのはいつの時代、もねえ、ありますよね。

やったことありますか、ゆうすけさんは

ないです。

あまり興味ないですか。

そうですね。

まあ、子供の間で流行ってるのかな、まあ、大人もやってる人がいるかもしれないですけど。結構人気あるみたいですね、このゲーム。

そうですね。

ほとんど知らないですけど。でも任天堂ってすごいですね。もう長年わたって結構強いですね、任天堂。

そうですね。ゲームはね、今までは日本のゲーム結構人気ありましたけど これからどうでしょうね。あの、結構中国も新しい面白いゲーム出しているみたいですし。

ねェ、いやでも任天堂はすごいと思いますね。京都の会社だから自分の妻が京都の人だからちょっと勝手に誇りに思っています。 全然京都の 人じゃないですけど。でもこのあいだ友達と話したんですけど日本でものすごく古い会社が多いんですね。日本ニンテンでもでも100年以上の歴史があると思うんですけど。それもまた凄いですね。 古くからやってるあの会社が多いというのは。

そうですね。日本で新しい会社が育ちにくい環境にあるというのも、もう1つの理由としてあるのかもしれないですね。

で任天堂はもともと花札を作っていた会社らしいですね。 

そういうボードゲームとか作ってた会社ですよね。

昔いろんなことやったみたいですね。この前ちょっと任天堂の歴史の本を読んだんですけど、 ええと、ラブホテルとか経営やってた時期もあったらしいです。

いろんな事やってますよね。で花札とかそういうのは結構かけ、ギャンブルとかにあのまあ昔からちょっと関わっている。 ことだったから、 結構そういう闇の世界と繋がったり。。。

そうですね。まあ、日本ではギャンブル基本的に合法ではないですから。そうですね。

まあ、任天堂はすごいです。もう、長年にわたって新しいゲームがヒットしてもう感心します。

はいあつ森でした。 

4番アベノマスク。

これは結構面白いですね。アベノマスク、アメリカでは 笑いものにされてましたけど、オーストラリアではどうですか。聞いたことありました?

聞いたことはなかったです。聞いたことなかったですか。 僕はアベノミクスは聞いたことあったんですけど、多分ほとんどの人 アベノミクスでさえ 聞いたことないと思います。

僕は日本に関心がある人だから聞いたことあったんですけどアベノマスクは初めて聞きました。

本当ですか。

まずアベノミクスに関してはレーガノミクスのパクリですね。言葉としてね。でまあ 2020年9月に退任した安倍総理大臣が 自分の 経済政策をアベノミクスと言ったんですよね。 でそのアベノミクスを流行らそうとしたんですよね。まあ実際まあ経済効果があったんですけどまあそれは別の話でこれもこれが関係の話になるんですけど、 コロナになってほかの国では どんどんいろんな経済政策をやっていたんですけど、安倍総理がなかなか経済政策始めなくて1番最初にやったのが国民全員にマスク2枚を配るだけということやったんです。で みんな大批判ですよね。あのーまず真っ先にお金を配るっていうのが普通の政策だと思うんですけど

そうですね、マスクじゃなくてお金欲しいですね・

 マスク2枚じゃ何もできないっていう。。。

マスクの中に5万ぐらい入ってなかったですか。

入ってなかったですね。僕の家にもマスク2枚届きましたけど 使ってないですね。だってそこら辺にマスクいっぱい売ってますからね。それを、まあ、いわゆるそのアベノミクス に アベノミクスという言葉を基本とした造語ですよね。されたということだと思いますね。それで阿倍野マスクと言ってまあバカにされたわけですよね。

うん馬鹿にする言葉でした。

そうマスク2枚を阿部さんが配ったことに対してそれを批判する言葉で表す句という言葉が流行ったんですねええ。

面白いですね、この言葉。

面白いです。この言葉ちょっと好きになりました。 使うことはないと思うんですけど。

回答使いたくなりましたけど使おう という道はないですね 

でも配られたマスクアベノマスクと名付けられたんでみんな面白くて使わないで家にとってありますよ。 

うーん、そうか記念として?

記念として。

あとサイズが結構合わなかったりする話。。。 

あのサイズが小さいんですよ。 あの普通のマスクだとだいたいそのまあこの辺ですね鼻からアゴ下にかけて覆うマスクなんですけどアベノマスクは鼻の頭から唇の下ぐらいまで結構小さいマスクで これ使えないよねっていう話でまあそれも含めて笑い話ですね。 

この言葉を検索したら何が出てくるか

間違いなくマスクが出てくると思います。

阿部さんとマスクが出てくると思います。

出てきました。つけようとしている写真が面白いですね。

そうですね。ちょっと小さいんですよね。 まあちなみにこの 日本の政治家の中で安倍マスクをつけていたのは安倍さんだけですね。 

阿部さんがつけてるのはアベノマスク。これですか。このまん中の?

そうです

このマウスが動いてるのは写ってますか。写っていますよ。

このマスクはアベノマスクですね。

そうですね。

そうか、そういうこといつもニュースを見ているときに なんか阿倍野マスク小さいなーと思っていました。 

あのどれが小さいかというと安倍さんがあのマスクを付けて喋るとだんだん口が見えてくるんですよね。 

そういうことでした。勉強になりました。

So we’re just talking about this, this word “Abe-no-mask”, which is basically taken from, so, Prime Minister Abe, who recently retired, and so he was famous for having his “Abenomics”, which is a portmanteau of Abe and economics. So his style of economics was called abenomics, so people have started using this word Abe-no-mask because Abe gave out these masks at the start of Corona, when Corona hit, to encourage people, everyone to wear a mask. But it was kind of a bit ridiculous for everyone because, for a couple of reasons, because you could just go down to the shop and buy one of these anytime. And rather than giving people a mask, a lot of people would have liked to have been given some money to support them through this crisis that was happening. So this is kind of a word to poke fun at Abe and his policy which people felt was, well some people felt, was a bit ridiculous. And there was also the fact that the mask itself was very small, so we talked about how the only one that actually wore the Abe-no-mask was Abe himself and that’s why whenever you saw him on the news he would have this really small mask, because yeah he was wearing the Abe-No-Mask.

あつ森英語をしなかったかな。

Just to go back to “Atsumori”,  that was, we talked about how that’s a game released by Nintendo this year, which looked kinda like this, probably, I think it’s been very popular around the world so I’d say a lot of people…

あ、選挙のやつもありますね。

これ、実際日本の政治家が 選挙活動に使おうと思ってまあ売名行為ですね。選挙活動に使おうと思ったんですけど結局選挙に使ってはいけないということになって使えなかったんですよあ、そうですか。

So that’s the Atsumori, alright, so let’s cheque out the next one shall we.

行きましょうか。 5番アマビエ

アマビエ知っていますか。うんアマビエ軽く聞きました。あの守り神ですか。

そうですね。妖怪ですね。

妖怪。

アマビエは150年くらい前に日本にいた妖怪と言われています。 実際いなかったと思いますけど、まあ、疫病を事前に しらせてくれてアマビエの絵を書いてみんなに 見せることによって 疫病封じ込める妖怪だそうです。

So we’re saying that the Amabie is, I’m going say…

妖怪なんと訳したらいいかな。モンスターかな。

モンスター。。。

なんでしょう。

Amabie is a mythical figure that is meant to Ward off viral diseases.

ちょっと1回これをあの グーグルにに入れましょうか。

はい。

たぶんが絵出てくると思いますね。

はい、あ、これですね。

こんな感じの絵、妖怪。 

で、この妖怪なんで 出てきたんですか。

ええとね、これがなぜ出てきたのかはみんなよくわからないんですね。

みんなよくわからない。

ただネットで徐々に広まっていって これを絵に書いて ハッタリ いろんな人に見せたりすると 疫病が抑えられる。まあ、つまりこれもコロナ関係の話題だと思うんですけども、 まあコロナは流行っているので これも流行ったんでしょうね。なぜこれが突然出てきたのかは、みんな理由がよく分からないですね。

ゆうすけさんこのコロナかの前にアマビエ知っていたんですか。

知らなかったです。おそらくほとんどの日本人は知らなかったんじゃないかなと思うんですよね。そんなに有名な妖怪ではないですね。

So we’re saying yeat, this is a yokai that’s only just recently started to become well known in Japan and Yusuke doesn’t know, he’s not aware of this, or wasn’t aware before the Corona thing happened that this guy even existed.

で、これが出てきてなんで妖怪か、ちょっとわからないんですけど、僕最初守り神と言っちゃったんですけどうん よく日本のお寺とかではお守り とか売ってますね。そうですね。

そういう感じですか。それと関係ないですか。

関係ないですね。 Talisman. 誰なんて言うから英語では 違うのかな。その日本のお守りって言うとまたちょっと違うんですね。でもやっぱりモンスターと近いと思いますね。

うんモンスターが守ってくれるというのが不思議に思いますね。

そうですね。 

結構いろんなところに貼っていますか、今でも。あまり見かけないですか。

あまり見かけないです。今これが流行ってる、まあ実際はネットでこれを貼り付けている人がいると聞いたことがあるんですけど、まあ僕はそんなにネットを見てるわけじゃないんで、 うーんあんまり見ないですね。

じゃ普通に道を歩いてそんなに見かけることがそんなにないということですか。

無いですね。多分1時間歩いても全く観ないと思いますね。でももしかしたら東京の 混んでるところまあ渋谷とか原宿とかそういうところに行けば当たるかもしれないですね。

で貼っている人はそれが実際に効果があると思っているんですか。

それともまあ、どういう気持で

面白くてやってるんじゃないですか。 後はその今暗い話題が多いのでやっぱりこういう何ていうのかなこういう面白いキャラクターが出てきて少しでも世の中が明るくなればいいなという気持ちでやってるんじゃないかなと思いますけどうんなるほど。

So we’re saying that we think that rather than so we’re saying you don’t actually see so many of these around the streets of Japan generally it’s, it’s probably something that appeared more online than anything else. And so I was asking Yusuke if the people that do have these displayed think that it has, like, a genuine power to Ward off Corona virus. And we’re saying that we think the people probably don’t actually think that, and it’s more of a, I don’t know like, it’s something to a fun sort of thing, I suppose, to lift people’s spirits maybe or to…yeah just have a bit of fun I suppose.

楽しいことことで呼んだらいいかな。このくらい場をちょっと明るくしましょうという気持ちですかね。

そうだと思いますね。

面白いですね。

これは面白いですね。

So I hope that was of interest, we’ll come back, we’ve done some more talk around the rest of the words on the list, we’ll do that next time. Hit subscribers if this is of interest to you and catch you next time.

またリストに残っている単語いくつかあるからまた次回でやります.

よかったらサブスクライブしてまた聞いてください。 バイバイ。

Language Learning Program Reviews

Japanoscope is a registered affiliate with several online shops and may receive a commission when you click on some of the links within content.

Who is behind this site?

I’m Peter Joseph Head. I lived in Japan for four years as a student at Kyoto City University of the Arts and on working holiday. I have toured the country six times playing music and speak Japanese (JLPT N1).

ピータージョセフヘッドです。3年間京都市立芸大の大学院として、一年間ワーキングホリデーとして日本に住み、6回日本で音楽ツアーをし、日本語能力試験で1級を取得しました。要するに日本好きです。