Oshi Meaning 推しとは

Oshi meaning

 Oshi is a word used by people in Japan to describe an idol, or a star, or even a thing, that they are actively supporting. The word “Oshi” comes from the word “Osu”, which literally means “to recommend”, so it also has the sense of wanting to spread the message about someone or something far and wide. 

“Oshi” has a lot of different nuances to it, and it doesn’t really have a  perfect equivalent in English. 

Originally an Otaku word, (オタク 用語 otaku-yogo,  オタク語 otaku-go), “oshi” came to prominence with the rise of AKB48 and similar large pop groups. Oshi itself is a shortening of the longer “Oshimen”. 

Interview With Sayuri Saying about the Oshi Japanese Meaning - Part 1

Oshimen Meaning 推しメンとは 

“Oshi” literally means “recommending” and “Men” comes from the English word “member”, so an “oshimen” is a member (of a group) that you are a special supporter, and active promoter, of. 

Oshi also gets used as a verb as in 「推している」, in the sense of I am “Oshiing” for my idol. The closest verb for this in English might be something like “routing for”, “supporting” or getting behind”, or, in the Japanese word’s more literal sense, “promoting”.

Who, and what, gets referred to by the term “oshi”?

“Oshi” gets used fairly widely and can refer to pop stars, anime characters, manga, games, and even objects such as your favourite product

Grammatical Usage of Oshi and Confusion of Subject and Object

The grammatical usage of the word “oshi” is often confusing, even for Japanese people, as people sometimes interchangeably use the word “oshi” as the subject or object of a sentence. 

So sometimes it gets used as “I’m a John Oshi” but more commonly is used as “John is my oshi”.

In the past, some people called it “bride” in the sense of “pushing”, but now “pushing” is the mainstream. Rather than the expression “bride” that reminds us of marriage, there is no distinction between men and women and outsiders, and the word “push” that can be used for anything has a spaciousness that accepts all the diversified swamps. I can’t feel it.

Interview With Sayuri Saying about the Oshi Japanese Meaning - Part 2

Oshi usage examples

Tweets Referencing “Oshi”

Just through seeing my idol’s smiling face, I can’t help but smile myself. So I want my idol to smile beyond all sense of reasonableness. Beyond all sense of reasonableness, that’s how I feel from my very heart. Good morning.

Amazing. Even with the ocean as a background, there is nothing cheap and nasty about the way my idol is able to smile with such warmth. I’ve brought together pictures 1-4 here, whichever way you look he just exudes hip. He’s so cool. I’m so into him. And I’m so grateful for the energy that that gives me to get through the day. My idol is just too cool, so much that I can’t help but feel a sense of gratitude. And, no surprise, number three is of historic proportions.

No matter how many hard days come your way

No matter the crappy things that have happened

When you have something that makes you glad

You can’t help but smile

You can’t help but be happy

My idol’s power is no small thing, no small thing.

When the business of being a fan becomes hard to bare

That is not from being a fan in and of itself, it is because of your day job.

It is no more than the consequence of your corporate servitude.

Quotes from the book “Oshi Moyu” 「推し、燃ゆ」 by Rin Usami

Rin Usami’s “Oshi, Moyu” on Amazon

Written by Rin Usami at the age of 21, the book “Oshi Moyu” describes a character who is a super fan for an “oshi” from a pop group. It tracks her mental state after oshi strikes one his fans and is hauled over the coals of public opinion online.

The book, and these quotes, shed some light on the place of the fan and the “oshi” in Japanese culture.

有象無象のファンでありたい 。

I want to be one fan amongst the riff raff.

「推しは命にかかわるからね」

Being an Oshi is a matter of life and death

生まれてきてくれてありがとうとかチケット当たんなくて死んだとか目が合ったから結婚だとか 、仰々しい物言いをする人は多い

Lots of fans make outrageous comments like “Thanks for being born into this world”, “I couldn’t get a ticket, my life is over”, “Our eyes met, so we’re married”.

推しを推すときだけあたしは重さから逃れられる 。

When I route for my idol, I escape my sense of heaviness.

ワイヤ ーにつるされた推しが頭の上を飛んで行った瞬間から人生が始まったと言ってもいい

You could say the moment my idol flew over my head on a wire was the moment my life began

アイドルとのかかわり方は十人十色

For every ten fans of an idol, there are 10 types of fandom.

推しの見る世界を見たかった

I wanted to see the world my idol saw

自分自身の奥底から正とも負ともつかない莫大なエネルギ ーが噴き上がるのを感じ 、生きるということを思い出す

From the depth of my being, I feel a great energy that has no sense of good or bad come spurting up, and I remember what it is to be alive.

Japanese Language Resources & Reviews

See our complete Japanese Language Learning Resource List or our Japanese language learning platform reviews below:

Sayuri Oshi Conversation Transcript

今日はさゆりさんと

Today, I’m here with Sayuri.

 

「推し」、「推し」の話、「推し」についてお話したいと思います。

よろしくお願いします。

We’re going to talk about “oshi”. Great to talk with you.

 

こちらこそ、よろしくお願いします。

Great to talk with you too.

 

で、なぜ推しについて話そうと思ったのは

So, the reason we want to talk about Oshi is,

 

実はさゆりさんがこの話、このテーマを出したんですね。

actually, Sayuri suggested the theme.

 

僕がお願いしたんですけど

I’m the one who reached out to her but

 

さゆりさんがテーマを考えたんです。

Sayuri came up with the theme.

 

はい、そうです。

Yes, that’s right.

 

このテーマはどこから来たんですか、さゆりさん?

How did you come up with this theme, Sayuri?

 

ええと、そうですね。去年あたりの文学賞。

Sometime around last year there were these literary awards.

 

日本の文学賞を取った作品で、

There was a work that won a Japanese literary award.

 

それがあの「推し」についての作品だったんですね。

And that piece was about “oshi”.

 

「推し」ってよく聞いたことがあるけど実際に自分は何?

I’ve heard the word “oshi” a lot before,but I don’t actually,

 

何ですかね。推しているメンバーとかアイドルとかがいないので

how would you say, I don’t have a band member or idol that I’m “oshiteiru”.

 

どんなもんだろうと思って

I was just wondering what it’s all about, 

 

その本を読んだのがきっかけです。それを、なんだろう、他の、

so I read the book. And I don’t know, I guess I was thinking about

 

国の意見というかなんと言うんですかね

other country’s opinions, or what would you call it?

 

他の人の意見は

ちょっと聞きたくてピーターさんにもシェアしました。

 other people’s opinions. So I shared it with you because I wanted to hear your thoughts.

 

あのその本を初めて知ったのがその本が賞をもらったから、知ったんですか?

So you first find out about that book because it won the award?

 

もちろんそうです。

Of course, that’s right.

 

あの、日本では賞をもらうとすごく大きなところに飾られるんです

よ。

In Japan, when you get an award,it’s a big thing, you know,

 

本屋さんの目立つところに

it’s displayed in a prominent place in the bookstore.

 

なのでそれで手に取りました。

So that’s why I picked it up.

 

ね、「推し」という言葉は面白いですね。

The word “oshi”is an interesting one.

 

そうですね。

Yes, it is.

 

僕からしたらちょっと不思議な言葉ではあるんですけれど

It’s a strange word for me.

 

たぶん英語には、

I think in English.

 

ぴったり当てはまる単語はないじゃないかなと思います。

There isn’t a word that is a perfect equivalent.

 

さゆりさんどう思いますか?

What do you think, Sayuri?

 

私もそう思います。

I think so too.

 

そう思います。

I think so.

 

いろいろな意味があると思います、

I think it is a word with a lot of different meanings

 

推しには。

“oshi”.

 

で、じゃあとりあえずこの本の題、

So, for now, let’s look at the title of this book.

 

「推し、燃ゆ」。

“Oshi, Burn.”

 

もゆと読むんですね。

I believe you read this as “moyu”, right?

 

はいもゆと読みます。

It is read as “Moyu”.

 

その意味ちょっと教えてもらってもいいんですか?

Can you tell me what that means?

 

はい。簡単に言うと推し、まあ、自分が応援している人が

燃えるという意味です。

Simply, the “oshi”, the person you’re rooting for is “on fire”.

 

燃えるっていうのはインターネットで、

And by “on fire”, it means on the internet

 

大騒ぎになる話題になって

making a big splash

 

日本語では炎上するって言うんですけど

in Japanese, it’s called”enjyou – going up in flames”.

 

それがその意味で燃ゆっていうのタイトルだと思います。

So, I think that’s what the title is referring to, that sense of burning.

 

推しが燃えている。

The oshi is on fire.

 

燃ゆってという言葉をよく使うんですか?

Do you use the word “moyu” a lot?

 

僕は初めて聞いたんですけど燃えとか燃える、

I’ve never heard”moe”, or “moeru” 

 

とかそういうのは聞いてことがあったんですけど

I’ve heard that sort of thing before.

 

この形式は聞いたことがなかったですね。「燃ゆ」。

But I’ve never heard it in this form before.”moyu”

 

現代の日本語では使わないと思います。ただ私もちょっと。

I don’t think it’s used in modern Japanese.

 

どうぞ、はい。

go ahead, yes.

 

いや、ちょっと昔風の言葉ですか?

No, so it’s a bit old-fashioned, is it?Yes, it is.

 

そうですね。

yes

 

だからもし燃ゆが使われるとしたら

So if “moyu” is going to be used, I think it’s in titles, etc.

 

タイトルなど

こういう本のタイトルにしか使われないと思います。

that it would usually be used.

 

じゃもしかして作家さんこの本を書いた作家さんも

So maybe the author, the author who wrote this book…

 

そういう

昔の雰囲気も

was thinking of that kind of olden style atmosphere

 

この言葉で出したかったんですかね。

and wanted to express it by using that word?

 

それはちょっと、分からないですね。

I’m not sure about that.

 

でも何か、

But something.

 

推し燃えるよりもなんかパンチがあるというか?

Is there something more punchy than a guess burning?

 

日本人からしたら、

From a Japanese perspective.

 

推し燃えるだと普通っぽい

If it was “oshi, moeru”, it would seem quite normal.

 

でも燃ゆだとなんだろう?

But if it’s “oshi, moyu”

 

ちょっとニュアンス的に

it has some kind of sense of perhaps

 

昔っぽいからクールな感じがするんですかね。

old-fashioned cool I suppose.

 

そういう感じですか?

Is that how it feels?I have no idea.

 

僕はさっぱり、あまり分からない

I don’t know.

 

多分その人が、何ですかね、インターネットでもよくあるんですけど

Maybe they, it’s like on the internet

 

自分で言葉を作るじゃないですか?

they often make up their own words, don’t you think?

 

多分その感覚ですね。なんか、語呂がいいというか、

音の響きがいいから付けたのかなって。

Maybe it’s that kind of thing. Just done because it sounds good. Because it has a ring to it.

 

個人的な感想です。

That’s my personal opinion.

 

なるほど

I see.

 

じゃあその本の大体のあらすじを教えてもらってもいいですか。

So can you give me a general synopsis of the book?

 

はい、なんだっけ、

Yes, what was it again?

 

大体の本の粗筋はですね。

The general gist of the book is,

 

主人公は 16 歳の女子高生です。

the protagonist is a16-year-old high school girl.

 

そうですね。

Yes, that’s right

 

その女子高生が応援しているアイドルがいるんですよ。

There is an idol that this high school girl is into.

 

で、そのアイドルが自分のファンを殴ってしまったんですね。

 And that idol hits one of her fans.

 

もちろん今の時代ですからインターネットで炎上しました。

Of course, in this day and age, that blows up on the Internet.

 

炎上して

“enjyo” 

 

と言いますね。

That’s right “enjyo”

 

たくさん書かれました。

there was a lot written about it.

 

その事件をきっかけに

That incident led to

 

その主人公の女子高生の精神状態が崩れていきます。

the mental state of the main character, the high school girl, disintegrating. 

 

その女の子は「推し」、自分のね、

That girl’s “oshi”, her own, you know, person she is supporting,

 

応援している人を心配しているから

the girl is worried about the person.

 

なんですかね。

So, what would you say,

 

現実の世界が

She finds the real world 

 

手につかなくなってくるんですよ。

becomes something she can’t keep a hold on.

 

うまく自分の心の状態の

She loses the ability, with her own mind,

 

バランスが取れなくなっていくっていう

to keep things in balance.

 

心の状態を描いている作品だと思います。

I think this work depicts a state of mind.

 

これはたぶん日本の、

This is probably the story of the Japanese,

 

日本だけじゃなくても

and not just the Japanese,

 

何か応援しているとか

you know, when you’re a supporter of something,

 

何かのオタク

or some kind of otaku,

 

の人の気持ちを

this depicts the feelings of those people,

 

代弁できるような

and somehow speaks for them.

 

 とても現代を表した小説だと思っています。

 I think it’s novel that really depicts the modern world.

 

だからその燃ゆっていう

So, in using “moyu”,

 

ちょっと昔の言葉、あの題で使っているのがちょっと不思議ですね。

a bit of an old-fashioned word, in the title seems a little mysterious.

 

気にしすぎか

Am I overthinking this?

 

気にし過ぎですね。

Yes, you’re overthinking it.

 

「かわいい」とかを、なんか、

People sometimes call “kawaii” things like

 

「かわゆい」とか、

“kawayui” or 

 

かわゆとか言いますから

“kawayu”

 

多分そのノリだと思いますけど。

I think it’s probably something in that vain.

 

なるほど。

I see.

 

僕も、その本の最初の方だけ読んだんですけど、何ページくらいかな

I only read the first part of that book, I don’t know how many pages,

 

30 ページくらい読んだんですけど

 about 30 perhaps

 

結構興味深そうな感じですね。

It seems pretty interesting.

 

多分、僕が読んだら多分 2 ~3 ヶ月かかるから

Maybe if I read it, it would take me two or three months.

 

そうじゃない、すごい薄い本ですから。

I don’t thinks so.It’s a very thin book.

 

今回は、全部読んでないですけど

Anyway, I haven’t read the whole thing,

 

最初の方を読んで、結構面白いですね。

I read the start and it’s pretty interesting.

 

その作者の人は 21 歳。

Its author is 21 years old.

 

とにかく若い人なんですよ。

Anyway, she’s a young person.

 

若い!

So young!

 

そう

yes

 

だから、その、

So, you know.That’s right.

 

そうですね。その若い人の気持ちを代弁、

It’s speaking from the perspective of a young person.

 

代わりに言っているような小説なのかなって思いました。

I thought it was a novel that seemed to be speaking in that way.

 

若いですね、21歳って。すごいな。

That’s pretty young. 21 years old. That’s amazing.

 

「推し」っていう言葉、あの。

The word “oshi”

 

このビデオを作る前に一回自分の妻に

Before I made this video,I asked my wife

 

「推し」ってという言葉、昔使っていたか?

Did you use the word “oshi” in the past?

 

うちらは、結構年いっているから。あの、 40 代ですから。

We’re quite old. Well, we are in our 40s.

 

昔使っていたかと聞いて、

I asked her if she used it in the past.

 

 

多分あんまり使っていなかったと思うと言っていました。

She said she feels like she didn’t use it much.

 

ということは

So

 

どれくらい前からこの言葉は使われているかなと思って。

I was wondering how long this term has been in use.

 

そうですね、

Well,

 

私も少し調べたんですけど、生まれた、

I did some research on it, and it was

 

その言葉自体生まれたのは結構前なんですけど

born, the word itself was born quite a while ago.

 

一般的に使われるようになったのは 2010 年以降ですね。

It’s only since 2010 that it’s been in common use.

 

AKB48ってというアイドルグループがいるんですけど、

There’s an idol group called AKB48.

 

いますね。

There is.

 

そう、多分

yes

 

そこら辺から使われるようになったんじゃないかなと思います。

I think that’s where it came to be used.

 

例えば応援しているメンバーのことを「推しメン」とか

For example, the member you support is called “Oshimen”.

 

なんとかちゃん推しとか、

Or “I’m a so-and-so-oshi”.

 

そういう風に使われるようになりました。

That’s how it came to be used.

 

妻が言うには昔から推しメンとかそういう。

My wife says “oshimen” has been used a long time.

 

言葉を使っていたけど

That word was used.

 

推しだけはあんまり使ってなかった。

But not so much just “oshi” by itself.

 

使っていないと言っていました。

she said he didn’t use it.

 

逆に、今は推しメンとかよりも自分の推しっていうにいません。

Yes, but conversely, I think now rather than “oshimen”

 

推しだけを使うことが多いかな。

people say “oshi” more, don’t you think?

 

特に

Is it especially

 

グループの中にこの人推してるときに使うんですか。

when you are getting behind one person in a group that you have an “oshi”?

 

このグループを推してるというより、

It’s not that you’re pushing the whole group so much as

 

この人、このグループの中のこの人を推してるときに使うんですか?

you’re getting behind just one person in the group?

 

アイドルに関してはわかりません。

As for idols, I don’t know.

 

メンバーに使うと思うんですけどでも何にでも使えます。

I think I’d use it for members,but you can use it for anything.

 

例えば

for example

 

アイドルがたくさんいて私はその中でも「このグループ推し」という

Amongst a bunch of different idols,and I’m getting behind this particular group

 

ことも言えますし

and you can say that

 

そのメンバーの中のこの個人の人推しとも言えます。

or it can be said that you’re getting behind one individual person in a group.

 

じゃああんまり関係ないですね、グループ人化。

Then it doesn’t matter much,whether it’s a person or a group etc.

 

ただな好きみたいな感じですね。

It’s that you like someone or something.

 

僕もこの前、

You know, the other day.

 

AKB48 のドキュメンタリーを見ていたんですよ。

I was watching a documentary about AKB48.

 

あまりほとんど知らなかったから

I didn’t know much about them, and I just

 

たまたま図書館に行ったらそういう DVD

happened to go to the library and found this DVD.

 

を見ていました。

I was just watching it.

 

結構、

It was pretty,

 

あれはすごいなと思いました。

It was really something.

 

それと同じくらいのときに「推し」ってという言葉が、

So at about that same time, the word “oshi”,

 

広まった感じですか?

you feel, took off?

 

かなと私も思ってますね。

That is my sense of it.

 

じゃあ、

Okay, then.

 

どういう関連なんでしょうね?

I wonder what the connection is?

 

なんでこのタイミングで。

Why this timing?

 

たくさんメンバーがいたから

Well, they had a lot of members.

 

自分は何々ちゃんが気に入っているとか

It was like, “I’m into so-and-so”,

 

何々ちゃんが好きっていう代わりに

or instead of saying “I like so-and-so”

 

推しを使い始めて現代今となっては、なんですかね、

people started using “oshi”, and now in the current time, I don’t know

 

ハンバーガーにも「推し」を使うし何にでも推しを使うように

I guess it’s used for hamburgers, just like using “oshi” for everything.

 

ハンバーガでも「推し」?

People even use “oshi” for hamburgers?

 

なんかこれはマクドナルドのキャンペーンだったんですけど、

Something like, there was a McDonald’s campaign,

 

好きなバーガーを投票するものがあって

 where you vote for your favorite burger.

 

「ハッシュタグ推しバーガー」っていうので

“Hashtag Oshi Burger.”

 

自分の好きなバーガーをツイートする

Tweet your favorite burger.

 

みたいなキャンペーンがあったんですよ。

There was a campaign like that.

 

面白いですね。

That’s funny.

 

バーガーを「推している」という

“Pushing” for a burger.

 

好きなだけなのに

Yes, when you just “like” it right?

 

テリヤキ推しみたいな

It’s like they’re pushing teriyaki.

 

面白いですね。

It’s pretty interesting.

 

ニュアンス的に推してるということは結構なんというですかね?

As for the nuances associated with “oshi”, does it mean you’re 

 

行動的に

actively,

 

推してる感じになるんですか

actively pushing?

 

好きだけじゃなくて。

As in, it’s not just that you “like” them?

 

例えばコンサートに行ったりその人のために友達に、

For example, going to the person’s concerts, going to a friend 

 

宣伝したりこの人いいよと言ったり

and promoting the person to them, telling them how good they are.

 

そういうニュアンスですかね。

Is that the nuance of the word?

 

推しのレベルもあるんですよ。

There’s different levels to “oshi”.

 

さっきハンバーガーぐらいの軽いものだと

There’s like a “light” level, like with the hamburger,

 

ただ好きっていうレベルですね。でも

where you just like something.

 

もしかしたら、

But, I don’t know,

 

その自分の人生の一部と考えている人もいますね。

some people consider the “oshi” as taking up a part of their life, don’t they?

 

「推し」を

The “oshi”

 

そういう場合は本当に、何ですかね、

In those cases, what would you say,

 

その人の行動をチェックしてその人の活動を

they’re checking what the person is up to

 

いいなとか、本当に自分のもののように、

and they’re thinking “I love that” like it’s something that belongs to them

 

なんですかね、思う気持ち

だと思います。

Or I think that’s how they think.

 

ちょっとわからないですけど、ごめんなさい。

I’m not sure.I’m sorry.

 

いいえ。

No.

 

じゃあさゆりさんは誰かを推してますか。

So, Sayuri, are you someone’s “oshi”?

 

全然ないんですよ。すいませんつまらなくて。

Not at all.Sorry, I’m so boring.

 

ないんですかね!

Isn’t there!

 

ないんです。

ピーターさんは推しありますか。なんか?

No, I don’t. Do you have an Oshi, Peter?

 

この前はちょっと考えてて。あの。。

I was thinking about it the other day. You know

 

だから推しのニュアンス 100 パーセントわかってないから

But I don’t understand the nuances oshi 100 percent.

 

ちょっと分からないんです。

I’m not too sure about that

 

私も分からないんですけど。

Neither do I!

 

まあ、好きなミュージシャンとかいるんですけどね。あの。。

Well, there are musicians I like. You know

 

まあ、自分も音楽をやったりしているからもちろんすごい尊敬している。

Well, I’m also a musician and so on, so of course I have great respect for certain people.

 

ミュージシャンとかがいます。

There are musicians and stuff.

 

で、あの。。

And, um

 

あるミュージシャンがアルバムを出したらそれを必ず聴きますとか、

Like, there are some musicians who if they release an album, I would definitely listen to it.

 

そういうのは何人が言いますね。でもそれが「推し」、「推してる」

I have some people like that.But I don’t know if they are people that would be my “oshi”

 

その人が僕の「推し」になっているかどうか、

I don’t know if that person is my “guess.”

 

ちょっとわからないんですね。

I’m not too sure about that.

 

そこまで言ってないんじゃないかなと。

I feel like it doesn’t go that far.

 

今のお話を聞くとファンですね。

I think what you’re saying, you’re a “fan”.

 

ピーターさんはそのミュージシャン、

The musician to you.

 

あのそうですね。

yes.

 

その、アーティストとかのファンですね。

So, you’re a fan of those artists.

 

たぶん

Probably not 

 

自分は推しですという。。。そうですね。

“I’m an oshi”..that’s right.

 

でもこれもまた難しいですね。

But it’s tricky.

 

自分が「推し」です。でも「推し」ってその推されている人のこと推しと、

But “oshi” means the personwho is being “oshi-ied” right?

 

言います。

Is’nt it?

 

言うしょう。

That’s right.

 

でもファンのことも「推し」というんですか?

But do you call the fans “oshi” too?

 

ファンのことは推しとは言わないと思います。

I don’t think so.I don’t think you can call an a fan an “oshi”.

 

ファンそうですね。

“I’m a fan”.

 

ファンですね。面白いですね。

Wait…hold on…yes “fan”. It’s interesting.

 

どっちも使えるんですか。なんかどっちもそういう風に使ってるのを

見た気がします。

Can it be used either way?I think I’ve seen it used both ways.

 

でも僕が間違ってるだけかもしれないです。

But maybe I’m just wrong.

 

そうですね。たぶん。

Yes, well.Maybe.

 

私はそこまで推してる人がいないし

Sorry, I don’t have anyone I’m an oshi for.

 

その文化にいないので

ちょっと答えは、答えるのが難しいです。

I’m not in that culture.So it’s kind of hard to answer.

 

でも。

But.

 

じゃあ、誰かコメントとかで教えてくれるかもしれないですね。

Then maybe someone will let us know in the comments or something.

 

そうですね、でも友達にはいましたよ。そういう、

Yes, but I had friends who were like that.

 

ビジュアル系バンドとかにハマっている子とかは

You know, kids who are into visual bands and stuff.

 

推しが必ずいました。

Without fail, they had an “oshi”.

 

推し不思議な言葉ですね。この小説の中に

“Oshi” is a mysterious word.In the novel,

 

主人公が自分の推しのこと「推しくん」とかで呼んだていましたね。

the main character calls their oshi, “oshi-kun”or something like that.

 

「推し様とか」もあります。

There’s also “oshi-sama.”

 

「推し様」もあるんですか?

Oh, there’s “oshi-sama” too?

 

その人の名前を使わずに「推しくん」が何何しましたとか

Without using the person’sname, they say things like “oshi-kun did such and such”

 

だから。そういう言い方もあるんですね。

So, there’s that usage as well.

 

ありますねとか、なんですかね。

There is.

 

多分推しとファンの違いは、

Maybe the difference between an oshi and a fan,

 

今、思ったんですけど

I just thought of something.

 

私のオタクの友達が言っていて思い出したのが、

My otaku friend said.

 

推しの方がなんか、全然知らない人なんですよ、

For oshi, even if someone doesn’t know the artist 

 

そのアーティストは。

でも友達とか恋人のように心配したりするんですね。

from a bar of soap they worry about them like a friend or a lover.

 

例えばちょっと歌、失敗したとかでも、

For example, if they messed up their song,

 

また推し失敗してかわいいな、みたいな。

it would be like, “They stuffed it up againagain, they’re so cute.”

 

なんとなくそういう風に「推し」を使うと

If they use “oshi” in that way, somehow

 

その人が自分のものになった気がしますね。

it feels like that person has become like a possession.

 

人の名前を使わずに、

Without using the person’s name it’s like

 

「推しくん」が何何しましたとか、

“Oshi-kun did such and such”.

 

なんとなくペットっぽくないですか?

Doesn’t it sound kind of like a pet?

 

そうですね。

Yes, it does.

 

あの、昔のその憧れとかっていうのじゃなくてもっと近い存在ですねって。

It’s not like some kind of “adoration”from the past, it’s a much closer feeling. 

 

AKB 48も、あの。。

AKB48 is also that.

 

実際に会える、アイドルって呼んだりもしますね。

They have the concept of “idols you can meet”.

 

そうですね。

Yes, they do.

 

あんまり語弊があるかもしれないんですけど

It might not be the right thing to say,

 

めちゃくちゃきれいなわけじゃないですか。

but they’re not so extraordinarily beautiful,

 

AKB フォーティーエイトさんは、

AKB48.

 

そうですか。

Oh is it so?

 

クラスで 1 番とか 2 番にかわいい子ぐらいの感じなんですよ。

I guess they would be, say, the 1st or 2nd most beautiful in their class.

 

感覚的に、

That’s my feeling.

 

普通にかわいいと思います。

I thought they were just straight cute.

 

普通にめちゃくちゃ可愛いんですけど。

Well they’re really cute

 

でも女優さん。

but like an actress…

 

美人の中の美人じゃないです。

Not a “beauty amongst beauties”?

 

そうその通りです。あの。。

That’s it.

 

なんだっけ、boys next doorとかありますよね。

What was that thing…There’s something like “Boysnext door”.

 

The girl next door

 

そんな感じの感じですね。

I think it’s something like that.

 

近くにいそう。

Someone that could be close by.

 

あの。。

Well…

 

どの人でもこの言葉を使っているんですか?

Does any person use this word?

 

もちろんお年寄りを使わないと思いますけど。

Of course, I don’t think old people use it.

 

でも 30 代ぐらいまでは一般的にみなさんわかりますし

But in general, everyone can understand, in their 30s or so.

 

使う人もいると思います。

I think some people use it.

 

だいぶ広まっている感じ。

It seems to be spreading a lot.

 

そうですね。

Yes, it is.

 

多分、僕は誰もしていないんじゃないかな。

I don’t think I’m an “oshi” for anyone

 

でももうひとつ思ったのは、あの。。

but the other thing I thought was, um

 

昔結婚バンド活動とかしていて友達のバンドとかよく見に行ってました。

I used to play a lot in bands, andI used to go see my friends’ bands.

 

お互いのバンドを見に行ったりするんじゃないですか。応援するでしょう。

You would go and see each other’s bands.

You would support each other.

 

その中に自分の気に入っている友達のバンドがあったりしますね。

And amongst those there are bands that you take a special liking to.

 

そのバンドを応援します。それ「推してる」というんですかね。

And you become a supporter of that band. Is that called “oshi”?

 

「推しや合っている」

Is being mutual “oshi” 

 

推し合うことがあるんですかね?

for each other a thing?

 

でも推し、推しを使う場合はもっと

If you use “oshi”

 

限定的な気がします。

 I think it’s more limited.

 

例えば、その 1 つのバンドしか応援していない

For example, “I only support that one band”.

 

そうか?

Really?

 

特別な力を入れている。

Like you’re putting special energy in somehow.

 

じゃあ、あの。

Well, um

 

3人推してることはあんまりないんですかね?

You wouldn’t usually be an oshi for three people

 

ないんですね。

ちょっとそれだと浮気者な感じがします。

No you wouldn’t.

It would be like you were “cheating” on someone.

 

だってテリヤキバーガーもチーズバーガーも

It’s like, “I love teriyaki burgers and cheeseburgers

 

スパイシーチキンも好きとかだったら

and spicy chicken”, 

 

じゃあ何が好きなの?みたいな。

it’s like “which do you really love”?

 

いいじゃないですか。全部おいしいやん。

What’s wrong with that? They’re all delicious!

 

それでいいじゃないですか。

I don’t see a problem.

 

何がだめですか。

What’s wrong?

 

まだ分からないですね。

I still don’t get it.

 

ごめんなさい、私の説明。。。私もそれがないので

I’m sorry, my explanation.Because I don’t have an oshi either.

 

あまり代弁できないんですけど。

I can’t really speak to that.

 

「推し」、「推し」は、あの。。

“oshi”, you know.

 

難しいですね。ちょっと、あの。。

It’s difficult. 

 

この本に出てくる引用

Let’s look at some quotes from the book,

 

セルフをちょっと読んでみましょうか。

let’s read some lines from it, shall we?By doing that,

 

それによって

もうちょっと分かってくるかもしれない。

I might be able to figure out a few more things.

 

じゃさゆりさんに日本語の方を読んでもらって

I’ll get you, Sayuri, to read the Japanese parts

 

僕が英語に訳したものを読みます。

i’ll read my English translation.

 

はい、分かりました。じゃあ、

Yes, Ok. Well, then.

 

有象無象のファンでありたい。

I want to be one fan amongst the riffraff.

 

I want to be one fan amongst the riffraff.

 

この言葉は聞いたことがなかったんですけど、

I’d never heard the term before.

 

有象無象と読むんですか?

Do you read that as “uzomuzo”?

 

私もさっき調べたんですけど

I looked into it earlier myself.

 

有象無象ですね。有象無象です。

It’s”Uzomuzo”

 

有象無象なんかかわいいですね。有象無象の有象無象

“uzomuzo” “uzomuzo” is kind of cute.”uzomuzo”

 

この英語の方もちょっとかわいいですね。”Riff Raff”.

this English is kind of cute, too,” Riff Raff”.

 

聞いたことありますか。

Have you heard it?

 

ないです。

No, I haven’t

 

あまり使わないですけどね。

It’s not used much though.

 

有象無象も使わない

“uzomuzo” isn’t used much either.

 

でも要するに、あの。。

But what it is saying is

 

目立ちたいというより、で見てほしいというより、もみんなと混ざって普通のファンに、

“I don’t want to stand out, I don’t want to be seen, 

I just want to mix witheveryone and be a normal fan.”

 

なりたい。そういう風でありたいということですね。

That’s what I want that’s how I want to be.

 

そう陰で支えたいって感じですかね。

Maybe like you want to be a support in the shadows.

 

どう思いますか。これは

What do you think? 

 

普通ですかね。みんなこういう気持ちですかね。

Is that normal? Is this how everyone feels?

 

そうなんじゃないですか。

Well, perhaps that is the case?

 

たぶんいろんな、ファン

Maybe there are lots of different types of fans.

 

はあるでしょうね。後で、

Later we will talk about…

 

そう言う、あ、これですね。。。

This is the bit.

 

じゃあこれを読んでもらってもいいですか。

Then can I have you read this?

 

アイドルとの関わり方は十人十色。

For every 10 fans of an idol, there are 10 types of fandom.

 

For every 10 fans of an idol there are 10 types of fandom.

 

だから 、今一色じゃないですね。

So, you can’t tar everyone with the same brush.

 

いろんなファンのあり方があるんですね。

There are so many different ways to be a fan.

 

はい。

Yes.

 

あの、ここに

Um, here.

 

アイドルと書いているんですけど。。。だからこの小説の中にも

it’s written as “idol”. So in this novel.

 

いろんな

there are various

 

言葉、呼び方を使っていますね。

words that are used.

 

推し、アイドル、

Oshi, Idol, and

 

どう思いますか?この「アイドル」と「推し」の違いは何ですか。

What do you think? 

What is the differencebetween this “idol” and a “Oshi”?

 

アイドルはただの職業の名前じゃないですか。

Isn’t Idol just a name for a profession?

 

そうですか?職業になるんですか、「アイドル」?

Really? Is being an idol a profession,

 

アイドルじゃないですか。

it’s an idol, isn’t it?

 

職業、職業だと思いますよ。

I think it’s a profession, an occupation.

 

アイドルとか俳優とか、これが他の名詞でも成り立つと思います。

like idol or actor,the same another nouns, 

 

日本でアイドルと言ったら。

So, in Japan, if you say “idol”

 

俳優も入るですか?俳優と歌手入らないですか。

do you include actors? Both actors and singers are included?

 

いいえ、入らないです。

No, they’re not.

 

アイドルっていうのは、

Idols are,

 

歌手の中でも。。。

even within “singers”…

 

難しいですね。

It’s difficult.

 

アイドルは、

The idol is…

 

かわいい感じの作られた

Maybe a cute, manufactured kind of…

 

 

そうですね、作られた、その通りですね。

Yes, manufactured, that’s right.

 

メインストリーム、そういう感じなんですね。

Kind of mainstream, right?

 

そうですね。

Yes, it is.

 

モーニング娘とか、そういう何でしょう。 SMAP とか。

Morning Musume, something like that.

Or like SMAP and so on.

 

そうですね。

Yes, it is.

 

じゃあ、アイドルは職業、

So, “Idol” is a profession.

 

面白い。

Interesting.

 

多分英語のアイドルとはまた違うと思います。アイドルといったら

Maybe it’s different from theEnglish word “idol”. When we say “idol”

 

いろんな有名人が入ると思います。あんまりそこまで特定してないと思います。

I think a lot of different celebrities will be in it. I don’t think it’s that specific.

 

この辺にここにも書いているんですけど、

We’ve got some words written here too…

 

英語のidol偶像と読むんですか。

about the English “idol”, Do you read this as “guzo”?

 

ぐうぞうと読むと思います。

Yes, you read it as “guzo” I believe.

 

もともとそういう意味ですね、アイドルというのは。宗教で使われる神様の代わりに

That’s what “idol” originally means.

Something in religion that is used in place of a god,

 

置くもの、あの像のことidol。

like an object or a statue.

 

辞書で見たら崇拝される人や物って書いてますね。

I’m checking the dictionary here, and it says a person or thing that is worshipped.

 

もともとそういう意味で

That’s what it originally meant.

 

たぶん英語だと結構幅広くいろんな意味で使われますね。

Probably in English, it’s usedin quite a wide variety of ways.

 

そうですね。

Yes, it is.

 

日本語のアイドルとちょっと違いますね。

It’s a little differentfrom the Japanese アイドル

 

また「推し」と違うんですね。

and different again from “oshi”.

 

「推し」はもっと広いですね。

The word “oshi” is broader than that.

 

なんでも、

Anything.

 

有名人でもいいですから

Any famous person.

 

作家さんなんでここでアイドルを使ったんでしょうね。

I wonder why the writer used “idol” here?

 

たぶんこの推しの人は

Probably because this “oshi”

 

アイドルグループの一員だからだと思います。

is part of an idol group.

 

ああ、なるほど。

Oh, I see.

 

いろんなファンがいるということですね。

So you have all kinds of fans.

 

だから多分こういう風に、

So maybe it’s like 

 

みんなと混ぜて普通の陰で応援したい言う人もいれば、

some people want to blend in with everyone and cheer from the shadow.

 

その人に見てほしい人もいるでしょうね。

and there are some people that want to be seen.

 

そうですね。

Yes, it is.

 

次行きますか

Shall we continue?

 

推しは命に関わるからね。

Being an Oshi is a matter of life and death.

 

すごいですね。重いですね。

Wow.That’s heavy.

 

Being an Oshi is a matter of life and death

 

だからそれくらい、真剣に。

So that’s about as serious as it gets.

 

推しを推しているんですね、

That’s really getting behind your oshi.

 

そうですね。推しをしていますね。これは、

That’s right.You’re really committing.This is.

 

生きがいかもしれない。

Maybe it’s a reason to live.

 

それではどうぞ、どうぞ、どうぞ。

After you.

 

多分、推しこの人にとって推しは生きがいなんだと思います。

Maybe having an oshi is a way of life for this person.

 

そのために生きているという。

That’s why they’re alive.

 

ことですね。

That’s the thing, isn’t it?

 

なんででしょうね。

I wonder why.

 

さゆりさんはこの小説を読んで

Sayuri, reading this novel,

 

どういうふうに思ったのですか。

what do you think?

 

ちょっと深いというか

It’s a little deep.

 

話がややこしくなるんですけど

It’s a bit of a complicated story.

 

日本人って宗教をあまりね、あの。。

Japanese people are not very religious, you know

 

熱心に信仰しないと言われていると思うんですけど。

I think it’s been said that they don’t believe fervently.

 

だからその神とかに変わるものなのかなと思ってて

So I was just wondering if it’s something that replaces god or something.

 

この人を信じていれば、あのなんですかね、

If I believe in this person, then maybe

 

自分はいいことが起こるというか?

Something good might happen.

 

祈っている。

Like praying.

 

何かすがる感じなんですかね。

It’s like you’re hanging on to something.

 

頼る感じ。

A feeling of dependence.

 

何もしてくれるわけじゃないんだけど。

It’s not like they’re actually going to do anything for you though.

 

まさにその英語の方のアイドルと似てますね。

It’s exactly like the original “Idol”, English meaning.

 

そうですね

That’s true, isn’t it

 

日本人は宗教とよく言われるんですけど

It’s often said that Japanese people have no religion.

 

それもあんまり単純に考えることはできないですね。

I think you can’t think of it that simply.

 

ある意味で熱心だと思うし。例えばみんなお寺とか行ったら

In some ways, they are very fervant.For example, 

for most people if they go to a temple or somewhere

 

ほとんどの人が必ずお祈りをするし。

they almost always pray.

 

みんな結構、

And they all pretty

 

真面目に、

seriously

 

お守りとか、

believe in the power of good luck charms.

 

はい、厄除けとかね。

Yes, for warding off bad luck.

 

そうこれは絶対本当に効く、

Yes, like “this definitely works”.

 

と信じている人も

I think nearly everyone

 

ほとんどだと思うし、

believes that.

 

だからある意味で無宗教ですけど、

So in a way, they’re not religious.

 

ある意味でそうじゃないと思います。

But in a way, that’s not true.

 

どうですか。

What do you think?

 

そうですね確かにそのお守りを買ったり、なんですか、

Yes, it’s true that they buy omamori

 

お参りに行ったりするんですけど、

And go to the temple.

 

たぶん四六時中、まあ、ずっとは考えてはないと思うんですね。

But they probably don’t think about it 24/7,all the time, 

 

でもこの「推し」っていうものはその人ずっと考えていると思います。

But I think people with an “oshi” are thinking about them all the time.

 

じゃあ、次に行きますか。

Well, let’s move on…

 

日本は無宗教というよりはたぶん多神教だから

Japan is probably more of a polytheist than a non-religious country.

 

日本人の友達と話していると、なんかすべての、

When I talk to my Japanese friends,they say that everything is

 

いろんなところに命があるとかいろんなところに神様がいる

There’s life in many places.There’s god in many places.

 

という

ニュアンスのことを言う人が多いと思います。

I think that I think a lot ofpeople would say something in that sense.

 

そうだから宗教をもっと広い意味で考えたら

Yes, so if you think of religion in a broader sense.

 

日本は全然無宗教と思わないですね。

I don’t think Japan is irreligious at all.

 

結構

yes

 

いろんなことを信じている気がしますね。

I feel like they believein a lot of things.

 

面白いものがあって、

I saw something interesting.

 

その、宗教にちょっと関係するんですけど

Well, it’s a little bit related to religion.

 

日本で駐車場があって

There was a parking lot in Japan.

 

駐車場って無断駐車止めちゃいけないのに

where unauthorized parking isn’t allowed.

 

止めちゃったら罰金普通を払うじゃないですか。

If you park there, you have to pay a fine, right?

 

罰金 2 万円ですとか書いているのが普通なんですけど

It usually says, like, “20,000 yen fine”.

 

その面白い看板は、

But there was this funny sign I saw

 

駐車すると罰が当たりますって書いてました。

it said if you park, you will “receive punishment”.

 

罰っていうのは、

Bachi is “Punishment”

 

それって何か宗教的な罰ということですかね。

Does that mean it’s some kind of religious punishment?

 

多分、でもダメみたいな。

Probably,but, it’s like, “who from”?

 

どこからみたいな。

Like, from where?

 

 

面白いなと思って日本っぽいと思いました。

I thought it was interesting and very Japanese.

 

さゆりさん駐めましたか。その、

Sayuri-san, did you park there?

 

罰当たります「の」ところに?

In the place where you get punished?

 

駐めたでしょ。

No I didn’t!

 

駐めていないですけど

You didn’t?

 

駐めたら怖いですから

I’d be afraid to park there.

 

罰が当たりますからね。

You’d be punished for it.

 

お金よりなんか厄介です。

It’s more trouble than money.

 

よかったです。

I’m glad.

 

次、行きましょうか?

Shall we go ahead?

 

はい。

Yes.

 

生まれてきてありがとうとか

Like thanks for being born into this world,

 

チケットを当たんなくて死んだとか、

I couldn’t get the ticket my life is over.

 

目が合ったら結婚だとか

Our eyes met so we’re married.

 

仰々しい物言いをする人は多い。

There are many people who talk about such extreme things

 

Lot’s of fans make outrageous comments,

 

Like thanks for being born into this world,

 

I couldn’t get the ticket my life is over.

 

Our eyes met so we’re married.

 

これもかなり、

This is  also quite

 

極端ですね。

 extreme.

 

生まれて来てくれてありがとうとか、

Like, “Thank you for being born.

 

チケット、

I didn’t get a ticket

 

当たんなくて死んだとか

my life is over.

 

目が合ったから結婚だ。

Our eyes met, so we’re married.

 

この目が合ったから結婚だというのがあんまり

This “Our eyes met, so we’re married.”

 

わからなかったです。

I didn’t quite understand.

 

Our eyes met so we’re married.

 

目が合っただから結婚したということになります

Our eyes met so we are married.

 

という風に訳したんですけど。

That’s how I translated it.

 

そうですね。

Yes,that’s right yes, 

 

そうですね。

it is.

 

ちょっと頭おかしいと思うんですけど

I think it’s a little crazy.

 

目が合ったからもう私たちは結婚したに違いないとか、

Like, we must already be married because our eyes met.

 

結婚するに違いないとか

Or “We must be getting married.”

 

そういう思い込みですね。

It’s that kind of presumption.

 

ね、すごいですね。

That’s really something.

 

この発想。

This way of thinking.

 

言い方がおかしかった。

Was my way of describing it a bit weird?

 

いやホントすごいですよね。

No,it’s just really amazing,

 

この発想が本当に、

this way of thinking.

 

この後ツイートも読むんですけど。

After this we’ll read through some tweets.

 

このようなちょっと極端な発言とか実際に

ありますね。小説だけじゃないんですね。

but these kind of extreme statements are really being used

it’s not just in novels, is it?

 

そうですね。

Yes.

 

リアルですね。

It’s real.

 

この最初のやつ「生まれてきてくれてありがとう」

This first one, “Thankyou for being born.”

 

ぐらいだったらまだわかるかな。

I still get.

 

でも「チケット買えなかったから死んだ」というのは

But the “I died because I couldn’t buy a ticket” thing.

 

たぶん、これも冗談というか嘘で、

Maybe it’s more like a joke or a lie.

 

死にそう、死にそうなぐらい辛いっていう意味だと思いますよ。

I think it means “I feel like I’m dying, or it’s so painful that I’m dying”.

 

そうでしょうね。

I’m sure that’s what they mean.

 

はい。

Yes.

 

次行きましょうか?

Shall we go on?

 

推しを推すときだけ私は重さから逃れられる。

When I root for my idol, I escape my sense of heaviness.

 

When I root for my idol, I escape my sense of heaviness.

 

これもね、あの。。

This too, you know

 

主人公。いろんな意味で重さを感じていますね。

The protagonist,in many different ways is feeling great weight.

 

 

そこから逃げるためには推しを推している。。

To get away from that, they follow their “oshi”.

 

 

と言っていますね。

They say, 

 

どう思いますか?これは?

What do you think? What about this?

 

現実世界が辛いからもう1つの推しの世界を応援して、

The real world is hard, so by being a part of another “oshi” world

 

現実の世界を忘れたいという意味じゃないですかね。

I think it means you want to forget the real world.

 

そういう、あの、ために人を推している人が多いかもしれない。ですね。

There might be a lot of people who are following people for that kind of reason.

 

この前、その。

Just a moment ago

 

さっき、言ってた

we said it earlier

 

AKB 48のドキュメンタリーも見て

and in the AKB48 documentary.

 

圧倒的に中年の男性が見に行っていて

It was overwhelmingly middle-aged men who were going to see the concerts.

 

これもまた面白いなと思いました。

I thought this was interesting as well.

 

そういう人たちは

まさにそういうことじゃないですかね。

People like that Isn’t that exactly what it is?

 

毎日の、ちょっと、

The everyday,

 

苦しいこととかそういう楽しくないことを忘れるために

painful things that aren’t fun. To forget about those,

 

若い、かわいい女の子、歌ったている女の子を見に行く、

they go see young, cute girls, girls who sing, 

 

という感じですかね。

I guess.

 

そうですね。若い子を見るとうれしくなるらしい。

That’s right.When they see young girls, they become happy, apparently.

 

元気が出るらしいです。

I hear it gives them energy.

 

わかりますかこの感じ?

Do you feel like you understand that?

 

わからんでもないですね。

I wouldn’t say I don’t understand.

 

でも、

But

 

不思議の現象ですね。

It’s a mysterious phenomenon

 

逆はありますか。さゆりさんは

And in reverse? Sayuri,

 

ちょっと変な話になるんんですけど、さゆりさんも若い男の人を見て

this is might sound a little strange,but Sayuri, when you see a young man

 

なんか、

or something like that

 

元気、出たりしますか。

Does it give you a feeling of having more energy?

 

そうですね、この間、甥っ子に追いかけられて元気が出ました。

Well, I was chased by my nephew the other day and it gave me a feeling of having energy.

 

そういうのもあるんですね。

There’s that as well.

 

めっちゃくっちゃ子供を見て、

You look at a child and get energy…

 

でもそれは恋愛とかじゃないですね。

But it’s not about love or anything.

 

ただ何か必要とされているというか遊んでほしいんだな、

It’s just that you feel necessary,that they want you to play with them.

 

っていうのがわかってうれしくなったかな。

I guess I was happy to know that.

 

でも元気が出るとかじゃないんですね。

But it’s not so much like it gives you energy.

 

だから多分いろんな要素が混ざっていると思うんですね。

So I think it’s probably a mixture of various elements.

 

中年男性でそういうアイドルが好きな人には 

For middle-aged men who like those idols.

 

多分、単純にそういう、

Maybe it’s simply that

 

若い人から元気がもらう面もあれば

In some respects, young people give you energy,

 

まあ、もっと性的な面もある

and there’s a more sexual side to it as well,

 

あると思う。

I think.

 

最近あったのは

Recently, 

 

私日本語を教えてるんですけど

so I’m teaching Japanese.

 

すごいカワイイ生徒さんがいて、

There was this really cute student.

 

女性ですよ。

I mean a woman,

 

性的な対象じゃないんですけど

not a sexual object of any kind,

 

なんか若くてなんか可愛くて元気で、

and she was kind of young, kind of cute, kind of energetic.

 

元気ですかって聞かれてみたら元気になったって言っちゃった。

When she asked me how I was I blurted out that I was well now that I’d seen her.

 

おじさんと同じ感覚かもしれない。

So maybe that is similar to what those middle age men feel

 

面白いですね。

that’s interesting.

 

だから「推し」、「推し」っと言うにはそういうのもあるかもしれないですね。

So there might be something about having an “oshi” that is like that.

 

逆に年いった人を推している人は

On the other hand, are there people that have an oshi that is older?

 

いると思いますか?どう思いますか。

What do you think?

 

ああ、いますね。

Oh, there are.

 

ちょっと、推しじゃないですけど

It’s not an “oshi” but

 

私の好きな YouTuber で

one of my favorite YouTubers

 

柴崎さんという人がいるんですけど

is a man called Mr.Shibasaki.

 

おじいさんなんですけどね。

He’s an old man, though.

 

水彩画の YouTube チャンネルをやってます。

He has a YouTube channel on watercolor painting.

 

あの人のファンが多いと思います。

I think there are a lotof fans of him.

 

見ていると落ち着きます。

It’s calming to just watch him.

 

推してるわけじゃないけどいいなと思う。

It’s not like an “oshi” think, but I like him.

 

じゃあ、推しイコール若くてかわいいとかかっこいい人ということではないんですね。

So it’s not just about being young and cute or cool?

 

そうですね。

No, it’s not.

 

僕もちょっと話が変わるんですけど、昔バンドを見にに行って。

I’m going to change the subject a little bit, but I once went to see a band

 

年、ちょっと年とったバンド

a bit of an older band

 

が復活して、

who were getting back together,

 

ライブすることになったんですけど

I went to see their gig,

 

そのバンドを見に行って

もめっちゃパンクで激しい感じでやっていて、

I went to see that band.And they were playing in avery punk and intense way.

 

あの。。

Um

 

なんというかまた同じようにパワーをもらった気がしました。

I felt like I had received some kind of energy from them.

 

あの。。

Um

 

その時に思ったのは、

And that’s when I thought

 

そういう若いバンド

Those young bands,

 

見るときにいつもそういう元気な感じはして

I always feel that kind of energy when I see them,

 

若いからそういう感じかなと思っていたんですけど

I thought it must be because of their youth,

 

年いったガンガン激しい感じパンクでやってるバンドを見て

But when I saw this old punk band letting rip

 

すごいかっこいいと思いました。

i thought it was really cool.

 

やってることかもしれないですね。So, maybe it’s actually what you are doing.

 

そうですね。

Yes, that’s true.

 

あとマラソンに出た時も

And when I ran in a marathon,

 

自分よりもすごいスタイルが良くて

When I saw older people with a great running style,

 

めちゃくちゃ頑張ってるおばちゃんとか見ると

older women just really giving it their all,

 

なんか元気をもらいましたね?

it really gave me energy too.

 

同じ感じかな、多分。

That might be the same feeling.

 

ちょっと話がズレましたね。

I’m sorry, we’re a little off topic.

 

すいません。

Excuse me.

 

じゃあ次、いきましょうか?はい。

Shall we go on

 

はい

yes

 

ワイヤーに吊るされた推しが

you could say the moment my idol 

 

頭の上を飛んでいった瞬間から

flew over my head on a wire

 

人生が始まったといってもいい。

was the moment my life began.

 

ちょっと変な印象ですけど。

It’s a bit of a strangequote but

 

You could say the moment my idol flew over my head on a wire

 

was the moment my life began.

 

たぶんこれは、あの。。

I think this was, you know,

 

小説の中の主人公が、

The protagonist in the novel,

 

若いときに主人公が

when she was young,

 

5 歳くらいで推しが 12 歳くらいのときに見て、

when she was about five and the oshi was about twelve, she saw,

 

多分ピーターパンの芝居で見て。

I think in a Peter Pan play,

 

ワイヤーに吊るされたのを見て、

her Oshi on suspended from a wire.

 

これを言ったと思うんですけど。

I think this is in reference to that.

 

その人を見て「人生が始まったといってもいい」、

She looked at that person and said, “It’s fair to say, my life has begun.”

 

という感じですね。

It’s like that.

 

これは強烈ですね。

This is intense.

 

強烈ですね。

It’s intense.

 

すごいいい文章ですけどね。

It’s a great piece of writing, though.

 

いい文章ですか。

Is it good writing?

 

どういうふうにいいと思いますか。

In what way do you think it is good?

 

それぐらいインパクトがあった。

That moment had such an impact

 

それくらい何か影響を受けた瞬間を、なんですかね、

that tremendous moment 

 

とらえているから。

is just captured. That’s why.

 

 

そう訳したときもちょっと、

And when I translated it

 

苦労したというか、ちょっと頑張りました。

i had a hard time, or rather,I worked a little harder.

 

This “You could say”…

 

最初は、

At first,

 

“the moment my life began was when this happened.”

 

という風に訳したんですけど

That’s how I translated it.

 

でもやっぱりこの「言ってもいい」というのが大事と思って、

But I thought it’s important to have, “You could say” in there

 

“You could say the moment my idol flew over my head,

 

flew over my head on a wire was the moment my life began.”

 

インパクト、インパクトがありますね、この文章。

Yes, this does have impact.

 

そうですね。

Yes, it does.

 

こういう

Such

 

思い出とかないですかね、さゆりさん、

Do you have any memories like this, Sayuri?

 

初めてさっき言っていたバーが食べた時、

Maybe the first time you ate that burger you were talking about before?

 

バーガー食べないです!

I don’t eat burgers! 

 

じゃないですか。

No?

 

さゆりさんの人生がそこから、じゃないですか?

That’s not where Sayuri’s life begins?

 

なかったですね。

No, It wasn’t there.

 

なんか面白くない人生ですいませんでもないです。

I’m sorry that my life is so uninteresting, but it’s not.

 

はい、次、行きましょうか?

Yes. Shall we go next?

 

はい、推しの見る世界を見たかった。

Yes, I wanted to see the world as my Oshi sees it.

 

I wanted to see the world my idol saw.

 

これは、

This is a…

 

推しの見る世界を見たかった。

I wanted to see the world as my Oshi saw it.

 

推しが見ているのを、自分もそのような目線から見たい。

I want to see my Oshi from that perspective as well.

 

ということですか。どう思いますか。

Is that what it means? What do you think?

 

これを推しじゃなくても、

This is true not just for oshis.

 

別に普通の人間関係でも

そうあり得るのかなと思ったんですけど

I think it’s also true in a normal relationship.

 

どうですか。

What do you think?

 

どういうふうに?

In what way?

 

例えば友達の考えその人から見たらどう思うだろうとか

For example, a friend’s thoughts,what that person would think of you.

 

どういうふうに見えているんだろうとかよく考えません。

You don’t really think about that, 

 

私だけ、わかんない。

is it only me?

 

でも、ありますね。

Yes, I do.

 

何か人と、

Something…

 

すれ違った人とか自分がぼーっとしているときにこの人は、

When you pass someone, or when you’re daydreaming

 

何かどんなことをしているんだろうとか

you think what is this person doing?

 

どんなふうにここに来ているんだろうとか?

Like, how did they get here?

 

そうですね。

Yes, that’s true

 

車で運転しているときに隣の車を見て。

when you’re driving in your car,and you look at the car next to you,

 

全然違う雰囲気の人が乗っていて

there’s a whole different type of person on board.

 

よくそういうふうに考えたり。。。

I often think like that

 

この文章をもし見る世界からもっと限定された感じですかね。

In this text, it’s more limited.

 

特に何かを作るときに、

Especially when you’re making something.

 

人の他の人の目を意識すると思います。

I think people are aware of other people’s eyes.

 

例えばこのビデオを作るときに他の人は、

For example, when making this video, 

 

どう思うかなとか

what will others think?

 

基本的に作品を作るときはよくいろんな作家さん自分のために、

Basically, when we create something, 

all kinds of creators often say that they are making their creations

 

作ってます。

for themselves

 

僕からしたらちょっと偉そうに言うんですけど

and, to me, that always comes off sounding a bit conceited.

 

どうしても何かを作るとき

When you make something,

 

作製するときは人の目を意識すると思います。

I think you are aware of people’s eyes when you make it.

 

そうですね。

Yes, that’s true.

 

私もそう思いますよ。

I think so, too.

 

なんか毎回 YouTube を作るときはちょっと簡単すぎたかなとか、

Every time I make a YouTube video,I feel like “maybe it’s a little too easy.

 

難しすぎたかなとか。

maybe it was too difficult.”

 

ね、考えるでしょ。

Yes you think about it right?

 

考えますね。見てくれている人のことを考えます。

I think about the people who are watching.

 

次は行きましょう。

Let’s go on.

 

はい、自分自身の奥底から生徒もフタもつかない膨大なエネルギーが

Yes, there’s a huge amount of energycoming from deep inside of me, that doesn’t know good or bad,

 

噴き上がるのを感じ生きているということを思い出す。

I feel it erupt and remind me that I’m alive.

 

From the death of my being, I feel a great energy,

 

that has no sense of good or bad,

 

come spurting up and I remember

 

what it is to be alive.

 

特に最後に来るのが印象的ですね。

It’s especially impressive what comes at the end. 

 

「生きるということを思い出す。」

“It reminds me of what it means to be alive.”

 

確かに。

Indeed.

 

さゆりさんは、

Sayuri-san

 

大きい、大きい質問ですけど

it’s a big question, but

 

いつまで生きるということを思い出すんですか。

When do you remember that you are alive?

 

最近思い出してないですけど、

I haven’t remembered lately, but

 

思い出してないですか。

You haven’t remembered lately?

 

思い出してよ!

Job your memory!

 

生きていますよ!

You’re alive!

 

生きていますけど。

I’m alive, but…

 

そうですね。ケガした時とかはよく考えますね。

I think about it a lot when I get injured.

 

話がずれるかもしれないけど

This may be off topic, but

 

怪我した時に何か身体って、何ですかね、

When you’re injured, what is the body, what is it?

 

普通にあるのが、何ですかね、

Just the fact that it exists

 

ラッキーなんだな、生きてるな。

is lucky.I feel alive.

 

その気持ちはわかります。

I know the feeling.

 

また話しがずれるんですけど、

I’m getting off track again but

 

精神障害者とか自分を切ったりすることがあるじゃないですか。

you know, there are times when people with mental disabilities cut themselves.

 

たぶん似たような気持ちでやっているんじゃないかなと思ったり。

I sometimes think that they probably feel similarly about it.

 

自分が本当に生きてますというのを感じたいかなと。

Maybe, they think they want to feel that they’re really alive.

 

ごめんなさいね、こんなくらい話出して

Sorry for bringing up something so dark.

 

でもそうかもしれないですね。

But you might be right.

 

確かに。

Indeed.

 

この正とも負ともつかない、

This “beyond just or failure”

 

というのがあるんですけ、訳した時は

when I translated it,  I said

 

Good or bad.

 

いいか?

Good 

 

悪いか?

or bad

 

ともつかないという風に訳したんですけど

I translated it that way

 

そういう意味ですかね。

is that what it means? “sei” and “fu”

 

この正と負とていうのはたぶん数学から来ていると思うんので

i think this is positive and negative from mathematics.

 

まあ、プラスマイナス。

Well, plus or minus.

 

いい悪いでいいんじゃないですかね。

So I guess good and bad is about right.

 

なるほどだからそういうの、そういう日常的な、

I think, so that kind of everyday,

 

常にいろんなことを判断している。

constantly making decisions about many things,

 

これがいいこれが悪いというのを忘れるくらい

that this is good and this is bad, that there are some things that are enough to make you forget about all that

 

生きているということを思い出すんですね。

that reminds you that you’re alive.

 

ここの主人公。

Like the protagonist here.

 

そうですね。

Yes.

 

普通の人生はたぶん本人にとってはつまらないと思っていて

She thinks that her normal life is, probably, boring

 

推しを推している瞬間は自分が生きている、

that moment when you’re supporting your oshi,that’s when you’re living, when you’re

 

生き甲斐を感じる瞬間なのでしょうね。

 life feels worth living.

 

夢中になっているということですね。

I think, like you’re totally absorbed in something.

 

そうですね。

Yes.

 

夢中になる時は

When you get carried away,

 

日常生活から逃げれる、ね。

you can escape your daily life, you know.

 

今、自分がどういう時に夢中になるかなと思ったり。

I wonder what kind of times I get carried away now.

 

思ったりしているんですけど

I’m thinking about it,

 

 

テレビ見るときぐらいしか思いつかないですね。

but the only thing I can think of is when I watch TV.

 

テレビを見るとき夢中になるんですか

You get carried away when you watch TV?

 

そうじゃないですか。

Isn’t that right for anyone?

 

みんな、誰でも面白いドラマとか見たら

If anyone sees a funny drama or something.

 

夢中になるじゃないですか。

You get carried away, don’t you?

 

確かに映画とか見ているとき。。。

Sure, when you’re watching a movie or something

 

でも自分はどれだけつまらない人かと、

But now I’m thinking about just how boring I am.

 

今ちょっと思いました。

That’s what I’m thinking

 

テレビ見ている時は夢中なっている。

“when I’m watching TV, I’m carried away”

 

私最近夢中なったGeoGuessrとか、

I’ve recently become obsessed with things like GeoGuessr.

 

ゲーム、地図の当てるゲームも夢中になりましたね、一時。

The game, GeoGuessr, alsogot me hooked, for a while.

 

ジオゲサ?

Geoguessr?

 

、ゆうすけさんとも対戦した。

I also played against Yusuke.

 

もしもゆうすけさんとも対戦したんですけど、

I also played against Yusuke.

 

じゃ、また見てみます。

Okay, I’ll take a look at the video.

 

何でやってるんですか。

What do you do it on?

 

任天堂の何かとか

Nintendo or something?

 

普通のウェブベースのゲームで

In a regular web-based game.

 

グーグルマップを使った場所を当てるゲームなんですよ。

It’s a game where you have to guess the location using Google Maps.

 

ストリートビューが出てきてここはどこですかみたいな。

Like, the street view comes up and says where is this?

 

じゃあ距離が分からないといけない。

Then we need to know geography?

 

そうですね。

Yes, you do?

 

僕は駄目です。

I’d be no good.

 

本当?写真を動かせる

のでそれで予測してどこだろうっていうゲームです。

Really?You can move the picture.It’s a game where you can move the picture and predict where it is.

 

面白いですね。

That’s interesting.

 

それをビデオでやったんですか。

Did you do a video of it?

 

ユースケさん、生放送しました。

With Yusuke, we broadcast live.

 

それは相当勇気がいるんじゃないですか。

That takes a lot of courage, doesn’t it?

 

いやいや、グダグダ喋りながら。

No, no, no…we were just banging on about this and that.

 

さっき読んだのは、全部小説の引用,
Everything we have just read has been quotes from a novel,

小説からピックアップした
selections from a novel

文章で
quotations.

次は実際に人がネットで
Moving on, we will look at quotes of what people have actually

言っている文章ですね。
been saying online.

読めますか。字が。。。
Can you read the words?

読めますよ。
Yes, I can read them.

読みます。
I’ll read them.

推しの笑顔を見ているだけで
Just looking at my oshi’s face

自然と笑顔になれるのだから
it just makes me smile.

推しにはどうしようもないぐらいに、
So I want my idol to smile

笑っていてほしい。
beyond all sense of reasonableness.

どうしようもないぐらい心からそう思うよ。
That’s how I feel from my very heart

おはようございます。
Good morning.

笑っている顔文字
Laughing emoticons

最後におはようございます。
Finishing with, good morning.

って面白いですね。
That’s interesting, isn’t it?

Just through seeing my idol’s smiling face

I can’t help but smile myself.

So I want my idol to smile beyond all

sense of reasonableness.

That’s how I feel

from my very heart. Good morning.

凄い朝のあいさつですね,これは。
That’s quite the morning greeting, isn’t it?

これは誰に挨拶してるんですかね。
Who are they talking to here, I wonder?

分からないですね。
I don’t know.

世界に、
To the world!

世界に、推しと世界に
To the world? To theoshi and the world?

多分同じように同じ人を推している人たち
Probably to the other people that are behind the same oshi.

に言ってるじゃないですかね。
Wouldn’t that be who they are speaking to?

そうかもしれないですね。
That sounds right.

僕、すごい好きな
Even if there are certain

アーティストとかミュージシャンとかいても、
artists and musicians I really like

ここまで常に笑っていてほしいと思ったことないですね。
It’s never been to the point of thinking about how “I want them to smile all the time.”

そうですよね。
That’s the truth!

わからないけど、
I don’t know.

でも要するにさっきこの小説に出てきた文章
Which is to say, the things written in the novel

そんなに過言してないですね。
are not over-exaggerations,

もう、普通にあることですね。
they are quite typical statements.

そうですね。
Yes, they are.

ちょっとエアコン切っていいですか。

寒くなってきた。

しました。

はい寒いですか。

今、

暑かったんですけどエアコンがちょっと効きすぎて。

普通は結構強烈に寒いです。

なんかすごいかわいいセーターを着てますよね。

いいでしょうこれ?

クリスマスみたい、

クリスマスみたいですよね。

ちょっと季節がずれてきている。

こっちのクリスマスは暑いかなね。

次読みましょうか。
Let’s read the next one, shall we?

はい。
Yes.

すごいな。海をバックにしても
Amazing. Even with the ocean as a background,

全然チャラさが出ずに
there is nothing cheap and nasty

こんなに優しくほほ笑んでくるのズルイな。
about the way my idol is able to smile with such warmth.

バージョンが 1 から 4 までで揃ったけど。
I’ve brought together pictures 1-4 here

どれをどこから見ても本当にイケ散らかしてるな。
whichever way you look he just exudes hip.

かっこいい。
He’s so cool.

スキが 、
I’m so into him.

一日のパワーになるのありがたいな。
And I’m so grateful for the energy that that gives me to get through the day.

推しがかっこよすぎて感謝してしまう。
My oshi is just too cool so much that I can’t help but feel a sense of gratitude.

そしてやはり3が歴代級。
And, no surprise, number three is of historic proportions.

まだこのパワーになるというのが出たんですね。
Once again, we have the idea of “receiving power”.

よくこういうふうに言っている感じですね。
It seems that a lot of people talk about that.

そのを推している人のパワーをもらう。
You get power from the person you are supporting.

笑顔になると笑顔になるみたいだね。
It’s like “when you smile, I smile.”

多分これ元々のツイートを見た方が、こんなツイートでした。
It might be best to look at the original Tweet, like this.

この写真が
This picture.

そうか、バージョンは何かの
Okay, so the “version” is something like,

何かシリーズだったんですね。
some kind of series.

何かなと思ったんですね。
I wondered what it was.

僕もよくわからないですけど
I’m not sure either.

これ 1、2、3 、4の何かのバージョンですね。
It’s some version of 1, 2, 3, 4…

で英語に訳した時は
When translating into English I wrote,

Amazing even with the ocean as the background.

There is nothing cheap and nasty about the way

my idol is able to smile

with such warmth.

I have brought together pictures 1 to 4 here.

Which ever way you look,

he just exudes hip.

He’s so cool.

I’m so into him.

And I am so grateful for the energy that

that gives me

I am so grateful for the energy that that

gives me to get through the day.

My idol is just too cool, so much that I

can’t help but feel a sense of gratitude.

And no surprise number 3 is at the level of

representing the next generation.


ne

好きなんですねっていうのが伝わってきますね。
You really get a sense of how much they love their Oshi.

言葉的に、
Linguistically.

いくつか、
There are a few things

面白いと思ったのがあったんですけど
I thought were interesting.

この「イケ散らかしてる」とか、
Like “ike-chirakashteiru” etc.

初めて聞いたんです。
It’s the first I’ve heard of this

イケ散らかしている。
“Ike-chirakashiteiru”

これは、たぶん普通っていうか、よく聞く。
this is quite normal, you hear it a lot.

何か散らかってるっていうのは
as in “Something-or-other chirakashiteiru”

ハゲ散らかしてるっていうのはよく聞きます。
You often hear “hage-chirakashiteiru”

ハゲ散らかしている?ハゲているということ?
“hage-chirakashiteiru”? As in, going bald?

めちゃくちゃハゲてる人のことを
Yes, people who are really balding a lot

ハゲ散らかしてるって言うんですけど
are called “hage-chirakashiteiru”

それは一般的な用語としてあります。
so that is a commonly used word.

イケ散らかしているはたぶんもっと上の、何だろう、
“Ikechirakashiteiru” is probably like the next step up,

イケメン過ぎ、イケメンをばらまいている感じですかね?
like “just too handsome”, it’s like they’re just giving off handsomeness all over town.

さゆりさんが最近イケ散らかしていますか?
Sayuri, have you been “giving off hansomeness all over town” of late?

これはイケさがたぶん男性に使うと思います。
I think this is something that is used for men

ああ、そうか?
oh, right.

女性は
Women…

わからない
I don’t know

この使い方が
about the correct usage

女性だったらなんでしょう
What would it be for a woman?

かわいくなり散らかしてる?
“Being cute all over town”?

なんか語呂。。。
But the sound of that phrase,

よくないじゃないですか、音が。
it doesn’t have a ring to it does it?

何と言うんですか
What would you say?

ちょっと無理やりでした。
I was trying to force that one!

ハゲ散らかすとかいけ散らかすがいい感じです。
But “hage-chirakasu” and “ike-chirakasu” are pretty good.

あとこのチャラ。チャラって
And this “Chara”

Cheap and nastyで訳しました。
I translated it as Cheap and nasty,

これは一つ決まり文句みたいな感じですね
which is like a set phrase

Cheap and nastyというのは
“cheap and nasty”

そうですね。チャライっていうと、
Yes, When you say “charai,

この意味のチャライはたぶん男性で女性のこと遊ぶような、
I think the word “charai” in this senserefers to a man who likes to fool around with women.

チャラチャラしている。
Someone who is a flirt.

品がないとかそういう感じかとそう思うですけど。
I thought it was more like “someone with no taste”

ちょっと違うか、
But I guess it’s different

品がないそうですし。
Yes, it also means, “with no class”.

そうですね。
Yes, it does

うーん難しい。
hmmm, it’s tricky

チャライというとそういう意味もあります。
Well, if you say “charai”, it also has that meaning.

品がないいうと、
It has the meaning of “no class” and also of,

女性
with women…

をなんて言うんですかね。
what would you say,

いつも女性がいる感じ。
like “there’s always women around”.

いいますね。
It’s used that way.

モテている。
As in popular with the opposite sex?

モテてる。テてるけど
yes, popular with the opposite sex, but

モ女性は、なんですかね、よくない扱いをする感じ 、
like, not treating women well.

たくさん彼女がいる感じもチャラいといいますね。
Someone who is really “playing the field” is called “charai”.

後、この「好き」を訳す時はいつも苦労するんですけどね。
Also, I always have a hardtime translating “suki”

Loveにするか、likeにするか。
Do you make it “love”? Do you make it “like”?

これは難しいところですね。
This is a difficult one.

本人に聞かないと分からないですね。
Well, there’s no way of knowing without asking the person in question.

訳したときはどっちも使わずに、
When I translated it, without using either I said,

I am so into himにしておきました。
“I’m so into him.”

なるほど。
I see.

めちゃくちゃ好きです。
“I really suki that person”

でもそれが、
for that…

愛しているかもしれないし、
They might be loving

Likeしているだけかもしれないし、
they might be liking

言い方にしました。
So I said it that way.

なるほどこれは翻訳難しいですね。絶対できない。
I see. This is difficult to translate. I could never do it.

できるでしょ。
You could do it.

で、この3歴代級
And this “san reki dai kyu”

3歴代級いあんまりわかんなかったですけど。”representing”
I didn’t really understand…representing..

次世代の人、に並ぶ、人。そういうのことですかね?人
The next generation, the next person in line?

歴代級は、今までの、
“rekidai-kyu” Does this mean

写真と比べてその中でも歴史に残るぐらいいっていう意味ですね。
compared to all the photos up until now this will go down as one of the most memorable

確か。
That sounds right.

Historicとか、そういう、
So like “historic”

そうですね。
yes, it is.

次行きましょうか?
Shall we go on?

じゃ、どんなに辛い日々が続いても、
No matter how many hard days come your way

どんなに嫌なことがあったとしても、
No matter the crappy things that have happened

本当に嬉しいことがあると
When you have something that makes you glad

人は自然とどうしようもなく笑顔になる。
You can’t help but smile

信じられないくらいに心の底から笑顔になる。
Almost beyond belief, you smile from the bottom of your heart.

どうしようもないぐらいに嬉しくて仕方がないんだ。
Beyond all sense of reason, you are just happy.

推しの力って半端ない。
My idol’s power, is no small thing,

どうしようもない。
there’s nothing you can do.

半端ない。
it’s no small thing.

また、推しの力とかパワーとかあったんですか?
So there here we have more about an oshi’s power or energy.

どうしたんですか。
What’s up?

これポエムみたいにうまいこと書いてますね。
This is written so well, like a poem.

そうですか?
Really?

そうですね。
Yes, I think so.

形式的に
Well, formally…

ポエムっぽいなと思いました。
I thought it was poem-like.

そうか?詞のつもりで書いたか?
Oh, so it was written with the intention of being a poem.

詩を意識して書いてるんじゃないですかね。
I think it’s written with an awareness of being a poem.

ちょっと、訳、読みますね。
Let me read the translation.

No matter how many hard days come your way,

no matter the crappy things that have happened,

when you have something that makes you glad

you can’t help but smile.

You can’t help but be happy.

My idol’s power is no small thing, no small thing.

また、その推しに力もらうというのが出ましたね。
Once again, we have the idea that you can get power from your oshi.

ピーターさん
Peter

感情が入っていました。
You’re reading had feeling in it

ピーターさんの音読も感情が入ってきました、最後。
there was a lot of emotion in it, towards the end.

入れようとしていました。
I was trying to put that in.

頑張りました。
I did my best.

ね、でも、ね
Hey, but, you know,

それが一番、その、パワーをもらおうというのが一番
it seems the thing about receiving power

大きいですかね。推しを推すこと。
is the big thing about supporting an oshi.

そうですね。
Yes, it does.

励ましになる。
It provides a consolation.

つらいことがあってもこういう
Even when things are hard, if you have

人がいるのが励みになる感じですかね。
this kind of oshi, it is a consolation.

たぶんこれが最後です。お願いします。
Ok. So, I think this is the last one.

推し活が辛くなったら
When your oshi activities becomes too hard,

それはお仕事ではなく推しごとですよ。
That’s not your oshi-life, it’s your work-life.

社畜ですよ、ただの。
It is no more than the consequence of your corporate servitude.

これがダジャレですか。
Oh, so this a pun?

初めて気づいたんですけどお仕事、推しごと
I never noticed. “oshigoto” and “oshigoto”

気づいていなかった。
I hadn’t noticed.

推ごと、お仕事こと。
oshi-life and work-life

ちょっとピッチが違うのかな。
I think the pitch of these is a little different

推し事ではなくお仕事、ではなく推しごとですよ。
“That’s not your oshi-life, it’s your work-life.”

ちょっとだけ。
I guess the accent is a little…

それを意識して書いてるでしょう?
but the writer is aiming for that?

うんそうですね。韻を踏んでいますね。
Yes, it’s rhyming.

When the business of being a fan becomes hard to bear.

that is not from being a fan in and of itself

It is because of your day job.

It is no more than the consequence of your

corporate servitude.

で、これいろんな面白いことがあるんですね。「推し活」
So, there are many interesting things about this. “Oshi-katsu”

「推し活」てあるんですか。
Is there such a thingas a “oshi-katsu”?

はい、なんでも日本は言葉作るので
Yes, Japan makesup words for everything.

「推し活」とか、よくあるのがコン活、パパ活。
“oshikatsu” or “konkatsu” or “papakatsu”.

ハバ活で何でしたっけ。
What was “papa-katsu” again?

シュガーダディを探すやつです。
That’s when you are here looking for a sugar daddy.

シュガーダディを探すやつです。
The one where you look for your sugar daddy.

じゃあ、僕がお父さんだからパパ活ができない。
Okay, so I can’t do Papa-katsu because I’m a dad?

間違ったらダメです。
No, that’s no good!

ごめんです、ごめんです
This is one you don’t want to get wrong.

「推し活」。あと
“Oshi katsu”. Also,

推しごとっていうんですか?
“oshigoto”?

これは初めて見た言葉なので、よく分からないけど
This is the first time I’ve seenthis word, so I’m not sure.

推しごとではなく、お仕事ですよ。
but “oshigoto de wa naku, oshigoto desu yo”

うまいこと言いますね。面白いですね。
That’s a clever way of saying it. It’s interesting.

この社畜も面白い言葉ですね。
This “Shachiku” isalso an interesting word.

社畜ですね。
Yes, “shachiku” eh?

「社畜」。社会とか会社で飼われている畜は、なんですかね、
“Shachiku”, It’s like being held in captivity by society or a company

豚とか牛とかのイメージがあるので。
“chiku” is like, I have an image of like a pig or a cow

会社の動物って
So like a “company animal”

会社、そういうことです、ようは
That’s about right.

Corporate slaveとかで訳したりするんですけど。
It’s sometimes translated as a “Corporate Slave”

Corporate servitudeとして訳しました。
I translated it as “Corporate servitude”.

辛くなっているときはそういう推し活
So it’s saying, when things get hard, it’s not because of your activities as an oshi

推しを推しているからじゃなくて
it’s because your

他の日常
everyday life

生活がダメです。
is no good

そういうことですかね?
Is that right?

日常生活にも支障が出ているからそれは、何ですか、
Yes, It’s also interfering with yourdaily life, so that’s, well,

ダメです、ということですね。
I mean, it’s not good.

よくないよってことですね。
Not good.

以上で
Let’s finish there.

これくらい、ちょっとツイッターから、「推し」に関してのツイートを
So we’ve taken about this much from Twitter about “oshi”

ピックアップしました。

面白いですね。日本の「推し文化」と言っていいですかね。
It’s pretty interesting. I guess you could call it Japan’s “oshi culture”.

本当に勉強になりました。
I really learned a lot,

たくさんの掘り下げて。
after digging right down into it.

こっちこそ勉強になりました。
I think it’s me who’s learnt the most.

もうすぐ、ちょっと、終わった方がいいと思うんですけど、
I think we’d better finish up but,

僕の好きな英語の作家
amongst my favourite English language writers

Alain De Bottonと言う人がいるんですけど
there’s one by the name of Alain De Botton.

彼がいろんな,
He’s got a lot of things to say about,

何でしょうね、芸能
What would you say, celebrity,

有名さ、有名になるになるというのは何か。
fame. What does it mean to be famous?

あと、
And

みんな何で有名人、そこまで好きになるか。
What is it with people andcelebrities and loving them so much?

それがどういう社会的な役割を果たしているか
What social role does it play?

の話とかをしているんですけど、
He talks about things like that.

ちょっとその文章を読んでみます。
So let me read something.

The impulse to admire is an ineradicable

and important feature of our psyches

Ignoring or condemning it won’t kill it off

it will simply force it underground

Rather than try to suppress our love of celebrity,

We are used to thinking that anyone

who “copies” a celebrity

is sad and inauthentic

but in its highest form, imitation founded on admiration

is integral to a good life.

To refuse to admire, to take no interest

in what distinguished others are up to, is to shut ourselves off,

grandly and implausibly, from important knowledge.

だから、彼が言うには、そういう、
So, you know, this says

誰でも
everyone

英雄が必要です。
needs heroes.

ヒーローは必要です。誰かこういう人に
Heros are a necessity. To have someone

のようになりたい人がいるのは、
that you want to be like

ごく当然のことですと言っていますね。
is only natural, is what he says.

だからそういうのを抑えようと、無理に抑えようとしたら、
So if you try to suppress thosethings, if you try to force them down

変になるから、それを意識して、
They will become strange, so you should be aware of that,

誰かを推しってかったら、推したらいいし、
if you want to be someone’s oshi, then you should be someone’s oshi.

でも誰を推すかを決めてこの人すごい
But you have to think about who you will be an oshi for, someone amazing,

いいことをやっているから
someone doing something really good,

いい人だから推しているにしなさいと言っています。
someone who is a good person, so you get behind them. He says it should be like that.

どうですか。人格が大事ってことですか。
What do you think? So your oshi’s character is important?

いいことをやっているとかその人の人格が人格なんですかね?
They are doing good. That person’s character is…

性格というよりその人に合っていること人格
It’s not about personality, it’sabout what they do.

そうですね、人格だと思いますね。
Yes, I think it’s about character.

なにか辛いことを乗り越えた人とか
Say, someone who’s risen above something tough.

世のために何かをやっている人とかを推して
Or someone who is doing something for the world at large. You get behind them.

自分もそうなれるかどうか
And think about whether you could be like them,

想像しなさいとか。
that you should imagine that.

そういうことを言っていると思います。
I think that’s what he’s talking about.

なるほど。
I see.

たぶん軽蔑してこの人、何、
So I think people look down on others and say

すごいオタクとかこの人が、
“that person’s such a nerd, or a geek.”

ただのファンですとか。
or “they’re just a fan”

何か軽蔑して言う人が多いと思わないですか。
don’t you think a lot of people say that with some disdain?

ただのファンですっていうの
What do you mean?

自分で私はただのファンですってことですか。
“Just a fan”? Like they say to themselves “I’m just a fan”

いや。
No,

ある人があんまりにも人に夢中になってその人のファンになって。
One person is so enamored with another person,they become that person’s “fan”,

その推してる人が、
the guy you’re an “oshi” for,

なんでしょう?
what would you say,

重みがないとも思われるとかそういうのはないんですか。
they’re thought of as having no gravitas, don’t you think?

軽いことで打ち夢中になっているのはよくないとか。
Like, “it’s not good to get obsessed with trivial things”.

別にいいんじゃないですか?
There’s nothing wrong with that is there?

そのファンによりますよね。そのファンが
It depends on that fan,doesn’t it? If that fan,

アイドルとか自分の推しに命をかけたい人もいるし
some people want to put their lives on theline for their idols or their oshi and

ただパワーをもらっているぐらいの人もいるし
some people just want to get energy from them.

それはたぶんその人が決めること。
That’s probably what that person decides.

その辺で終わりましょうか。
Well, let’s end it there, shall we?

はい、ありがとうございます。
Yes, thank you.

これからさゆりさん推しますから。
I’m going to be an oshi for Sayuri from now on.

やめてください。
Please don’t.

怖いです。
I’m scared.

怖いか、ごめんなさい。
Oh you’re scared? I’m sorry.

「応援します」でした。
That should have been, “I’ll be a Sayuri supporter from now on.”

応援ありがとう。
Thanks for the support.

ピータさんのチャンネルも応援してます。
I also support your channel, Peter.

はい。
Yes.

録画ここまでにしましょうか。
Let’s end the recording here, shall we?

 

Follow Japanoscope on social media:

Who is behind this site?

I’m Peter Joseph Head. I lived in Japan for four years as a student at Kyoto City University of the Arts doing a Masters Degree, have toured the country six times playing music and speak Japanese (JLPT N1). I’ve written songs in Japanese and have released several albums through Tokyo label Majikick Records. You can hear my music at my bandcamp page:

ピータージョセフヘッドです。4年間京都市立芸大の大学院として日本に住み、6回日本で音楽ツアーをし、日本語能力試験で1級を取得しました。要するに日本好きです。

僕の音楽はBandcampで聞けます。

Leave a Reply